スポーツ

感涙秘話!ヤクルト・村上宗隆「54号・55号」はスタンドの小児ガン患者に贈る歴史的アーチだった

 日本人選手で単独最多となるシーズン56塁打に王手をかけている、ヤクルト・村上宗隆。さすがの「村神様」選手も、新記録の壁の前で足踏みしているが、実はランディ・バースと王貞治にそれぞれ並ぶ54号、55号の連発は、闘病中の子供たちに「約束していた本塁打」だった。

 9月13日の巨人戦(神宮球場)、9回裏二死1、2塁で迎えた打席。4回に菅野から54号ソロを放っていた村上には、ここで55号を決めねばならない理由があった。この日は小児ガンで闘病中の子供と家族50人が招かれた、特別な試合。

 新型コロナ感染対策のため、観戦に来た子供たちや始球式を務めた子供たちとの直接の交流は叶わなかったが、ヤクルト球団広報によれば、

「試合を協賛したNPO法人キャンサーネットジャパンの理事をフリーアナウンサーの中井美穂さんが務めているご縁で、中井さんの夫・古田敦也さんとかつて日本一のバッテリーを組んだ高津臣吾監督、そして選手会が『試合を見に来てくれた子供たちはもちろん、入院中で球場に来られない子供たちをどうすれば励ますことができるか』と相談しました。その結果、ヤクルトの全選手が小児ガン患者を応援するゴールドリボンを模した黄金のリストバンドをつけよう、ということになりました」

 病院の消灯時間が過ぎても、子供たちがテレビの前で村上を見守っていることはわかっていた。運命の第5打席に入る前、村上は左腕のリストバンドを一瞥。渾身のひと振りは、全国のガン闘病患者に贈るアーチとなった。

 共同インタビューを終えた村上は、秋風が吹く中、村上を近くで見ようと試合終了後も残っていた子供たちのいる車いす専用席に向かって、深々と一礼した。

 試合を協賛した、NPO法人キャンサーネットジャパンの古賀真美常務理事が言う。

「野球史に残る試合の日に、小児ガン啓発の冠試合ができて、子供たちもご家族も喜んでくださいました」

 再び球団広報の談。

「村上選手の55号は、ひとつのきっかけ。高津監督と選手たちはシーズンオフに、全国の子供たちを励ます企画を考えているところです」

 メジャーリーガーが闘病中の子供を勇気づけるエピソードは見聞きするが、日本人選手では初と言っていい、闘病中の子供たちに贈るメモリアルアーチ。リーグ終了まで村上の本塁打記録がどこまで伸びるかはわからないが、全てのガン闘病中の患者を励まし続けることだろう。

(那須優子/医療ジャーナリスト)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇