スポーツ

「1000勝達成」白鵬が次に挑んだ「通算勝ち星の新記録」その過酷な道のりとは…

 9月25日、大相撲九月秋場所千秋楽は、2敗の玉鷲と3敗の高安の直接対決となった。結果は豪快な突きとのど輪で玉鷲が高安を圧倒、押し出しの13勝2敗で2回目の優勝を決めた。

 37歳10カ月での幕内優勝は、旭天鵬の37歳8カ月を抜いての最年長記録(年6場所が定着した1958年以降)。三賞は玉鷲、翔猿が殊勲賞、敢闘賞に高安、技能賞は若隆景に贈られた。

 そんな九月場所の7日目に、相撲博物館で開催されたのが「親方トークイベント」だった。なんとここで、ゲストで登場した宮城野親方(元横綱・白鵬)から、思わぬ爆弾発言が飛び出したのだ。

 参加者からの「3年後の番付予想」の質問に答えて、「朝乃山が横綱になっているでしょう」と断言したのである。幕下での9月場所では、まさかの1敗(6勝1敗)を喫し、来場所の十両昇進の可能性がなくなったものの、一層の精進を誓う元大関に期待を寄せたのだった。

 そんな白鵬の自伝漫画が「週刊アサヒ芸能」で大反響連載中だ。好評の独占告白は白鵬本人。紗代子夫人との馴れ初めから、4人の子供たちとのこと、家族の支えに対する感謝などを明かしている。加えて語られた白鵬の「夢」とは…。

 一方、漫画の内容はといえば、千代の富士、魁皇と並ぶ、通算勝ち星1000勝を達成した白鵬がさらなる偉業へ踏み出すことになる。それは「通算勝ち星の新記録」だ。千代の富士1045勝、魁皇1047勝。その壁を乗り越えようというのである。もちろん、その道のりは、決して平坦ではなかった。詳細は発売中の「週刊アサヒ芸能」(10月6日号)を見よ!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
5
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ