社会

「フジと韓流」密月のウラ全部書く(2)突出した「韓流」放送時間

突出した「韓流」放送時間
 そもそも「フジテレビと韓流」が不自然とも言える〝蜜月関係〟になったキッカケは何だったのか。さるフジテレビ関係者は、03年にNHKのBS放送で人気を呼んだ「冬のソナタ」から始まった「韓流ドラマブーム」にあったという。

「当時、BSから始まって総合テレビで再放送されると、〝ヨン様ブーム〟が巻き起こり、その経済効果は、日韓両国で、2300億円と弾くシンクタンクもあったほど。そこで、韓流ドラマ人気に目をつけたウチの局が、『冬ソナ』に主演したチェ・ジウの出演ドラマを相次いで買い付けました」
 しかも、ここにきて韓流ドラマだけでなく、KARAや少女時代のブレイクでがぜん注目を浴びるK.POPにも着目。韓国文化を猛プッシュする戦略も、その裏には、フジテレビのアジア戦略が深く関係しているという。映画関係者が明かす。
「フジテレビはグループ傘下企業を使って、80年代からアジア進出を図ってきました。当時は香港や中国で、そのメインがジャッキー・チェンの主演映画ですよ。そして00年に韓国映画『シュリ』がヒットした頃から、韓国とのパイプを強めていく。今では、韓国ドラマ制作を中心としたコンテンツ事業支援ファンドに出資しています」
 つまり、韓流ブームが日本国内で盛り上がるほど、フジテレビもその恩恵を受けるというのである。
 前出のデスクが話す。
「04年当時、韓国人スターをCM起用した商品の売り上げが軒並み30%アップ、その年の韓国への日本人観光客数は、約19万人の増加という爆発ぶりでした。昨年暮れのヨン様来日イベントも好評となれば、フジテレビとしては、第2のヨン様を探し、何としても抱え込みたいからこそ、韓流ドラマやK.POPに躍起になるのでしょう。その最右翼が最も旬なイケメンスターのチャン・グンソクであり、ヨン様の弟分のキム・ヒョンジュンでしょう」
 さらに「フジテレビの韓流びいき」は数字にも如実に表れている。批判の対象であるフジテレビの韓流ドラマの長時間放送について、ライバル局のTBSが算出し、報道で揶揄しているのである。前出のデスクが続ける。
「情報番組『アッコにおまかせ!』(7月31日放送)の中で『1カ月で40時間』と報じたことで、視聴者の反応がフジ批判により傾いています。これには韓国のテレビマンも、『もし、自国の放送局が他国の作品をこれほど流していたら、抗議が殺到ですよ』と冷ややかで、所属事務所を辞めた俳優の高岡に同情的でした」
 ちなみに同番組の測定によれば、NHKが4時間、テレビ東京が12時間、そしてTBSは20時間だったが‥‥。

カテゴリー: 社会   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!