芸能

7年ぶり再始動!「KARAが少女時代にメンチを切った」紅白ステージの舞台裏

 約7年ぶりに復活した韓国の女性アイドルグループKARA。11月29日には京セラドーム大阪で行われたK-POP音楽授賞式「2022 MAMA AWARDS」で、復活後の初ステージを披露した。

 07年結成のKARAは、日本におけるK-POPブームの火付け役。16年に事実上解散していたが、今年9月に再始動を発表した。韓国デビュー15周年記念アルバムを、日本に先駆けてリリースしている。

 11月30日放送の「す・またん!」(読売テレビ)では、かつてKARAが少女時代とともに紅白に出演した際のエピソードを、芸能リポーターの駒井千佳子氏が明かしている。テレビウォッチャーの話。

「駒井さんによれば、年末は韓国でも歌番組が増えるため、当時は2組とも毎日のように韓国と東京を往復していたといいます。そんな中、紅白の朝イチのリハーサルがKARAと少女時代で、2組とも朝からバッチリとメイクをして挨拶もしっかりできていた。すこぶる感じが良かったのです。ところが2組がすれ違う際には、思い切りメンチを切り合っていたのだと…」

 KARAが少女時代とともに紅白に出演したのは11年。やはりデビューがほぼ同時だっただけに、裏ではライバル心ムキ出しだったのだ。

 先の授賞式のステージには、今年の紅白初出場が決まっている韓国の女性アイドルグループLE SSERAFIMやIVEも登場。今年のメンツも、バチバチ関係なのだろうか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」