エンタメ

テリー伊藤対談「百田尚樹」(3)安倍内閣は50年後を見据えた政権?

20140828o

テリー 若者の性についてはどう思いますか。

百田 それは逆にテリーさんに聞きたいですよ。風俗業界に最近の若者はよく行ってるんですか。

テリー 自分で処理派が多いですね。TENGAっていう、モノのことは知ってます?

百田 知らないです。

テリー ダメですよ、知らないと。日本は大人のオモチャに関していうと世界でダントツの金メダル級ですから(笑)。セックスをすると、あとが面倒くさい。だから、自己完結してる若者が結構多い。

百田 ああ、わかる気もしますね。僕らの若い時にはそんなものはないじゃないですか。ビニ本ぐらいしかなくて、それも高いし。だから自分で処理するにも想像力を働かせるしかなかったけど、今は想像力を働かせる必要がないもんね。

テリー 今は「左手にスマホ、右手に○○○」。TENGAも本当によくできていて、非常に売れている。アダルト業界にも、やっぱり天才っているんですよね。

百田 残念ながらNHKの「プロジェクトX」では取り上げられないネタですけど(笑)。

テリー NHKといえば、百田さんはNHKの経営委員ですよね。

百田 ハハハ、風当たりはきついですわ。僕がちょっと何か言うたら「NHKの経営委員がそんなこと言うてもええんか」って、片っ端から言われますのでね。

テリー 何も言わなかったら百田さんを入れる意味がないですもんね。百田さんは「作家というものは、政治的な発言は時としてはしなくてはいけない」というお気持ちがあるかと思いますが、今の安倍政権についてはどう思われますか。

百田 僕は非常に勇気のある政治家やと思いますよ。日本の政治家は、高い地位に上がれば上がるほど発言を控えて、敵を作らないようにする。日本の10年後、20年後の国益よりも、「向こうが謝れ言うから謝っといたら今は何とかなるやろ」でやってると。そのひと言、ひと言の積み重ねが今、大きな問題になっているんです。

テリー 例えば、どんなことですか。

百田 尖閣問題でもね、田中角栄が日中国交回復をした時に、トウ小平が「尖閣は棚上げにしときましょう」って言うたんですね。もともと日本の領土だし、日本が完全に実効支配しているんですけど、日本はアホみたいに「わかりました」と。そしたら50年後に中国は、「あれは棚上げやからね。お前とこの領土じゃないからね」って言いだすんです。従軍慰安婦でも「謝ってくれたら何にも言わんから」「ほならいちおう謝っとくわ」と。それから10年、20年して「あの時、謝ったよね。認めたよね。ちゃんとしてね」って。

テリー 今の安倍さんは違いますか。

百田 違うと思いますね。今、日本は歴史問題で国際的に‥‥いえ、国際的にじゃないんです、ほんまは中国、韓国だけなんですよ、いろいろと批判を伝えてくるのは。これは30年前、40年前、50年前の政治家たちのツケが回ってると思うんです。安倍さんはそうじゃない。日本の10年、20年後、あるいは自分の亡くなった50年後のことをにらんでいると思います。あの人は、わざわざそんな偉そうなことは自分からは言いませんけど。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!