社会

“ダメダメ”内閣改造のオフレコ事件を一挙暴露(2)高市早苗が精を出した“スリ寄り作戦”

20140918b

 とはいえ、安倍総理としては、初めから小渕氏を経産相にハメる計画ではなかったという。

塩崎恭久厚生労働相(63)の名前があがっていました。塩崎氏自身、政調会長代理として政策作成に寄与してきた自負があり、『次は大臣だ』『最低でも経産相』といきまいていたそうです。ところが(党の政策に反する)反原発の立場で、反原発運動を展開する坂本龍一氏と親しいなどの理由で候補から外れ、厚労相に落ち着きました」(安積氏)

 その塩崎氏に代わり浮上したのが、前政調会長の高市早苗総務相(53)だった。安積氏がさらに解説する。

「(原発がある福井県が地盤の)夫の自民党・山本拓氏(62)が原発超推進派。自民党のスタンスは『将来的には停止を視野に入れるが、今はやむをえず稼働しないと経済が成り立たない』というもの。夫がバリバリの推進派だと、妻までそうだと思われかねません。いろいろ軋轢があると気の毒だということで、総務相にスライドしたようです」

 一方で高市氏は昨年、原発被災者の自殺が相次ぐ状況下で「原発事故によって死者は出ていない」と放言し、被災地から「許せない」と猛反発を食らった苦い過去を持つ。だからか、「経産相はイヤ! 受けたくない」と漏らしたという。

 小渕氏とは逆に、配慮を受けた高市氏はとにかく露骨とも思える安倍総理への「スリ寄り作戦」に精を出してきた。政治部デスクが言う。

「従軍慰安婦問題で、わざわざ官邸に出向いて河野談話の見直しを提案するパフォーマンスを展開。安倍総理も同じ考えを持っているとわかっているからです。あるいは総理と対立する石破茂氏(57)を批判したり。そもそも彼女は『安倍さんを支えたい。でも町村派にいたら、町村さん自身が(総裁選に)出馬したら投票しなくてはならない』と言って、派閥を離脱したほどの忠誠心を見せている。裏切らない“忠犬”を重用したくなるのは当然でしょう」

 そして、この内閣改造最大の「サプライズ」といえば、土壇場で決まった谷垣禎一幹事長(69)だろう。

「実は幹事長経験者の細田博之氏(70)に打診して断られ、谷垣氏が浮上しました」

 と語るのは、森氏である。

「谷垣氏はバカが付くほどのお人よし。しかし『俺にもまた総理の目が出てきた!』と有頂天だったとか。ところが安倍総理にしてみれば、来年の総裁選では、対抗馬と目された石破氏は幹事長を外れ、小渕氏も入閣で出馬できなくなったが、無風でやるわけにもいかない。そこで谷垣氏がアテ馬候補として出馬し惨敗、というシナリオなのです」

 全ては政権の延命と完全掌握のため。何とも狡猾なのである。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃