スポーツ

掛布雅之 オフの間に「失敗の内容」を考えよう(1)

20141218p1st

 球界は12月からポストシーズンに入りました。野球協約173条には「球団又は選手は、毎年12月1日から翌年1月31日までの期間においては、いかなる野球試合又は合同練習あるいは野球指導を行うことはできない(抜粋)」とあります。つまり、この2カ月間、選手たちは球団からまったく拘束されることがないのです。だからといって、ゆっくり休んでいてはライバルに勝てません。ある意味ではこの期間の過ごし方こそ、プロ野球選手にとって最も大事と言えるでしょう。

 これから一軍昇格を目指す選手、レギュラーを奪いにかかる選手は、いかに反復練習をやり続けられるかどうかです。単純な練習でも我慢して継続した人間が勝ち残っていく世界なのです。最後に物を言うのは、野手ならバットを振った数、ボールを捕った数です。若い選手がいくらウエートトレーニングに励んだところで、ベテランには勝てないのです。この時期、レギュラークラスの選手がジムにこもって体を鍛え上げる光景がよく見られますが、それはすでに野球の技術があるからこそ意味があるのです。これから技術を磨かなければいけない選手たちが同じことをしていたら、差が開いてしまう一方です。

 反復練習の礎となるものは、各選手が秋季キャンプで見つけたはず。その「手応え」が確かな選手ほど、オフの間もやり続けることができるはずです。だからこそ、秋季キャンプが大切になるのです。監督、コーチも若い選手たちに「礎」を与えてやらないといけません。ただ紅白戦などの結果を見るのではなく、12月、1月を過ごさせるための形作りを考えて指導しなければいけないのです。

 阪神の例で言うと、来季2年目の陽川は秋季キャンプで「礎」に手応えをつかんだはずです。私も口酸っぱく、肩、腰、膝を平行に軸回転させるレベルスイングの必要性を説いてきましたが、今では本人の口から「レベルスイング」という言葉が出るようになりました。あとは無心でバットを振り続けることです。それもマシンのボールを打つより、素振りのほうが効果があります。球を打つという作業は、どんなボールでも多少は崩れないとできません。そして崩れて打つためには、確かな土台が必要となるのです。その土台作りは素振りでしかできません。単純な作業をやり続けてこそ、一軍で通用するスイングが完成するのです。

 ではある程度、一軍で結果を残した選手たちは、どういうオフを過ごせばいいのでしょうか。もちろん技術を磨き、体をケアすることも大切です。でも、行き詰まった時は野球から一度、距離を取ることを勧めます。親しいテレビ局関係者から聞いた話によると、今オフ、巨人の坂本、長野らはテレビ出演などを球団が控えさせているということです。自分を見つめ直す時間を持たせることはすごく大切だと思います。2人ともここ1、2年は伸び悩んでいるように見えます。一度、頭の中の積み木を崩して、どの木を底辺にして、どの木を上にするかなど、考え直したほうがいい時期なのかもしれません。そのヒントは、他のスポーツで見つかる時もあるのです。

阪神Vのための「後継者」育成哲学を書いた掛布DCの著書「『新・ミスタータイガース』の作り方」(徳間書店・1300円+税)が絶賛発売中。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…