社会

医師・帯津良一の健康放談「メタボ健診の罪は大きいと言わざるをえません」(2)

20150219aa2nd

 私は自分の病院に来る患者さんに、コレステロール値を下げる薬を出したことがありません。

 300mg/dl未満なら、「ライフスタイルを改善すれば下がります」と指導しています。この程度の数値であれば摂取カロリーを少し制限し、よく運動をすれば問題ないと考えているからです。

 ただし、300mg/dlを超えると患者さんの体調も絶好調というわけにいきません。その場合は、私ではなく、内科の先生に薬の処方の判断を委ねます。

 私が300mg/dl以下の患者さんに原則として薬を処方しない理由は2つあります。

 1つは、コレステロール値を下げる薬を飲むと、つらい副作用を伴う可能性があるからです。コレステロール値が下がっても副作用がきついのでは、帳尻が合いません。

 2つ目は、コレステロール値を極端に減らすと、ガンに対する抵抗力が失われてしまうからです。コレステロールは免疫細胞だけでなく、体を形づくっている全ての細胞の膜の構成成分です。健康な人が病気を予防したり、心身の活力を高めるためにも欠かせない成分なのです。

 コレステロールが必要以上に減ってしまうと、免疫細胞の働きが低下し、新しい免疫細胞を作ることも難しくなり、結果的にガンの暴走を食い止められなくなる危険性が高まります。薬で血液中のコレステロールを無理やり下げた時にも、同様のことが起こる可能性もあると考えられます。

 実際、ガンにかかった患者さんは、コレステロール値が極端に低下するため、数値を上げる治療をしなければなりません。ですから、コレステロール値が高い人も通常の人も、低くする方向に努力するのではなく、「高値安定」を目指さなければならないのです。

 だからこそ私は、コレステロール値に悩む患者さんにはこう伝えています。

「少しぐらい太っている、“ちょいメタ”だっていいんです。重要なことは数値や腹囲のサイズではなく、胸に煮えたぎる『ときめき』を持って、自分の人生を積極的に生きることです」

 私は腹囲が1メートル、コレステロール値が260~270mg/dl、中性脂肪が385mg/dlですから、現在のメタボ健診の基準値で言えば、間違いなく薬の処方が必要なレベルです。でも私は、自分を健康だと信じて疑っていません。

 中性脂肪値は日頃の食生活の結果ですから、うまい食事をたらふく食べて酒を呑んだあとは、誰でも高くなりがちです。値を下げたかったら、粗食を心がければいい。数値を気にする患者さんには、「下げたかったら採血する前の1週間、粗食を心がければ必ず下がります」と指導しています。

 中性脂肪値は、食事で簡単に上下する流動的な数値です。神経質になって正常値に「右へならえ」をすると、今度はそれがストレスとなって、よけいに数値を悪くしてしまいます。

 数値に一喜一憂したあげく、悪化を招くなんて、バカげていませんか?

◆プロフィール 帯津良一(おびつ・りょういち) 医学博士。東大医学部卒、同大医学部第三外科、都立駒込病院外科医長などを経て、帯津三敬病院を設立。医の東西融合という新機軸をもとに治療に当たる。「人間」の総合医療である「ホリスティック医学」の第一人者。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
4
フジ渡邊渚、Gカップで勝ち取った!?「めざましテレビ」抜擢に歓喜の声!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!