芸能

闇に消えた「豊乳アイドル」を大追跡(1)青木裕子、小阪由佳、小野恵令奈の現在は?

20150419kieta_a

 いつの時代も、男たちは常に豊かなバストに熱視線を送り続けてきた。「女神」となり、そしていつしか消えてしまった彼女たちの行方は?

「表紙に使えば完売する」と言われ、90年代のグラビア界を牽引したのが青木裕子。

「当時としては最大級のIカップバストをひっさげ青年誌を席巻しました。華原朋美とルックスがそっくりだったからか、一時は小室哲哉プロデュースによる歌手デビュー計画が進行していましたが、事務所とレコード会社が条件面で折り合わず、突然の発売中止に。以降は音楽活動にシフトするも泣かず飛ばず。現在は故郷の山形に戻り、1児の母になっています」(芸能ライター)

 2004年にミスマガジンに輝き、ポスト・ほしのあきとして人気を博したのは小阪由佳。2009年には激太りした姿でグラドルの“枕”事情を暴露し、引退に追い込まれた。

「2012年に刊行された自身の著書やインタビューなどで、うつ病で芸能界を引退したことを語っています。失恋した直後などの精神的不安定の時に、知り合いの1人である女性に影響を受け、彼女のアドバイスに従っていたのだとか。その後、20キロ減量に成功したセクシーショットを週刊誌に披露し話題を呼びました。今春からは保育園を経営と発表しています」(前出・芸能ライター)

 AKB48脱退後は「過激なチェキ会」も話題になった小野恵令奈。

「昨年7月に突然の引退発表。現在は都内の飲食店で働いている模様。新宿や六本木のバーで夜な夜な遊んでいる姿がたびたび目撃されています」(週刊誌記者)

 発売中の「アサ芸シークレットVol.33」では、消えたグラドル100人の行方を大捜索しているので、青春を懐かしみたいグラドルファンはチェックしてみてはどうだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声