芸能

闇に消えた「豊乳アイドル」を大追跡(2)乙葉、マリンちゃんの「第2の人生」は?

20150419kieta_b

 基本的に、「バストを売りにするアイドル」としての寿命は長くはない。張りのあるカラダを売りにしているため、賞味期限は確実にやってくる。彼女たちは新たな道で花を咲かせられたのか?

 おっとりとした性格で、癒し系の最高峰にいたのが乙葉。

「2005年に藤井隆と結婚し、現在は子育てと並行しながら主婦タレントや着物のプロデュースに励んでいます」(芸能ライター)

 C.C.ガールズの2代目として加入した山田誉子。バストに1億5000万円の保険をかけて話題になった。

「2003年にグループを卒業し、現在はヨガのインストラクターとして、フィットネスクラブで活動しています」(前出・芸能ライター)

 海外に拠点を移したグラドルも多い。

「パチンコメーカーの『初代ミスマリンちゃん』としてブレイクした大久保麻梨子は、女優に転身して活動が軌道に乗り始めたやさき、単身訪れた台湾に一目惚れし、帰りの飛行機内で早々と台湾留学を決意。現在は台湾を拠点に女優業を続けるかたわら、『台湾アンバサダー』として日本と台湾の架け橋となる活動もしてます。また、アイドルフェイスとHカップのギャップが売りだった仁藤みさきは、昨年6月にタイに移住し、現地で活動しています。イエローキャブでは初の100センチ超えバストを誇った根本はるみも、一般男性と結婚し、現在はハワイで生活しています」(芸能ライター)

 お世話になったアイドルたちの「第2の人生」に心からエールを贈りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
関口宏をガン無視!浜口京子が「サンデーモーニング」をブチ壊した「あっぱれ!」絶叫連呼
4
プーチン「暗殺」覚悟のイラン訪問で待ち受けるロシア「勝利宣言」悪夢の結末
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫