芸能

ドラマ「デスノート」の設定に、原作ファンのみならずアイドルファンも激怒

20150706deathnote

 7月5日にスタートした窪田正孝主演のドラマ「デスノート」(日本テレビ系)。アイドルのライブシーンから始まるという展開に、原作ファンからはさっそく「終わった‥‥」などあきらめの声が出ているが、同様に不満を隠せないのが、アイドルのファンたちだという。

 冒頭で映し出された、佐野ひなこ演じる弥海砂が所属する「イチゴBERRY」のライブをはじめ、多くのシーンがアイドル現場の現実とかけ離れているのがその原因である。そのため、「こんなのがアイドルだと思われるのは心外だ」という声があがっているのだ。

 まずはファンがサイリウムを振っている光景だ。今どきは電池式のペンライトが当たり前で、制作側がアイドルに詳しくないか、制作費をケチっているかのどちらかだろう。そもそも、夜神月(やがみ・らいと)のようなガチなファンが電池式ペンライトを持っていないはずがない。月だから、ライトなファンというわけでもないだろうが。

 次に、ファンが誰も公式Tシャツを着ていない。劇中では公式グッズらしき紙袋やメンバーの名前が書かれたウチワなどが用意されているものの、公式Tシャツがないアイドルなど考えられない。しかも、海砂のメンバーカラーである赤いTシャツを着たファンが、青担当の芹夏のボードを持つという、裏切り行為すら描写されている。

 そして、会場の出口で大勢のファンが出待ちして歓声をあげる光景は言語道断だ。そもそも出待ちは禁止だし、仮に運営が黙認していても、路上で大声を出すのは明らかなマナー違反。路上では騒がないというのは、アイドルファンにとって最も基本的なマナーである。よもやイチゴBERRYのファンは、キラもびっくりの無法者ぞろいなのだろうか。

 ほかにも細かい点を指摘すれば、月の部屋にイチゴBERRYグッズがまったくないこと、イチゴBERRYが入場曲もなくステージに上がり、自己紹介すらしないことなど、ツッコミどころは満載だ。ちなみに劇中で歌われるイチゴBERRYの曲名は「ありゃりゃ」。たしかにアイドル関連の設定が、ありゃりゃなレベルなことは間違いなさそうである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ