芸能

ソロデビューするAmiがアイドルを圧倒した不遇時代の「伝説ステージ」

20150718ami

 E-girlsで活躍するAmiが、7月29日のソロデビューを前に、アーティスト名を「Dream Ami」にした理由を公表した。7月13日の「週刊EXILE」(TBS系)において、「自分の原点はDreamにある」とコメントしたものだ。

 そのAmiは、今でこそソロイベントに1000人以上を集客するほどの人気者になったが、実は芸能生活14年目という苦労人。そのデビューは中学2年生だった2002年、最年少メンバーとしてdream(当時の表記)に加入したときだった。そのDreamもまた、チャンスに恵まれずに苦しみ続けた歴史を持ったグループなのである。

 今でこそE-girlsを構成するグループの一つとして、アリーナツアーも行っているDreamだが、ほんの3年前まではたった20分の出番しか与えられないこともあった。それは2012年8月に開催されたTOKYO IDOL FESTIVAL(TIF2012)でのことだ。

 この年、E-girlsの一員として、アイドルの祭典であるTIFに出演したDream。このとき彼女たちに与えられた出番は夜の9時10分からのわずか20分に過ぎなかった。だがその限られた場で彼女たちは、お得意のノンストップダンスを披露。他のアイドルたちに衝撃を与える「伝説のステージ」となったのである。

 当時はまだ、Dreamのことをよく知らない人も少なくなかった。だが、Dreamのダンスを目の当たりにしたアイドルたちは、「あの人たちと同じステージで踊るのは恥ずかしい」と口にするほどのショックを受けていた。それほどまでに、Dreamのダンスは次元が違っていたのだ。

 それまでの10年あまり、Dreamは迷走と低迷を続けていた。2005年には当時流行していた芸能人女子フットサルに参加。2006年にはグラビア系の事務所に移籍。2008年にはLDHに再移籍するものの。あくまでインディーズアーティスト扱い。2010年には念願のメジャーデビューを果たすものの、ランキングは29位止まりだった。もがいてももがいてもなかなか上には行けなかったのである。

 それでも彼女たちは、TIFのステージで他のアイドルたちを圧倒したように、着実に実力を付けてきた。そんなDreamがついに脚光を浴びたのは、E-girlsとして2012年11月にリリースした3rdシングル「Follow Me」がオリコン2位のスマッシュヒットに輝いたときだ。今でこそランキング上位の常連になっているが、それはここ3年ほどのことなのである。

 現在は4人体制で活動しているDreamは、自分たちのことを「宇宙一あきらめの悪いグループ」と称しているという。ソロデビューまで実に13年以上をDreamの一員として過ごしたAmi。今ではかつての苦しかった日々も、いい思い出になっているかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”