スポーツ

半生ドキュメント本で激白!長州力を生んだ“在日という源流”「長州から見た猪木の存在」

20150806p

 先にも触れたように、長州はプロレス入りしてすぐに頭角を現したわけではない。ブレイクするまでには、2度の国外遠征を経て、8年もの月日がかかった。

 82年10月8日、後楽園ホールでアントニオ猪木、藤波辰巳と組んだ長州は、試合中から年下の先輩であり、叩き上げのスター・藤波を過剰に意識し、パートナーであるにもかかわらず小競り合いを展開。格下扱いを不満に思ってきた感情をぶつけ、試合後にも「お前を叩き潰す」と叫んで決起したのだ。

 長州の人生を変えたとも言える、俗に言う「かませ犬事件」には黒幕がいたようである。田崎氏に仲間割れを仕組んだ人間を問われ、長州はこう答えている。

「仕組んだというのは‥‥アントニオ猪木でしょうね。うん、仕組んだとしたら」

 猪木は遠征先のメキシコから帰国した長州に「このままでいたら、このままで終わる」という内容の檄を飛ばし、藤波に対する感情を爆発させるようたきつけたのだという。長州はこうも話している。

「闘いというのは、コントロールできる闘いと、できない闘いがあるんですよ。後楽園では自分でもあんな感情があるというのは、驚いていた。“あー、俺は今、カミングアウトしている、自分(の素の姿)と違うな”という感触はありましたね。猪木さんもここまで出るとは思っていなかった」

 藤波は、この展開を事前には知らなかったと口にした。同著では、猪木が藤波には伝えないことで、手探りの長州と、まったく事情を知らない藤波のかみ合わせが緊迫感を生んだのではないかとしている。

 トップレスラーに上り詰めた長州はその後、83年にジャパンプロレス、02年にWJと、2度にわたって新日本を飛び出し、敵対する団体を作った。しかし、いずれも最終的にはまだ猪木のいた新日本に戻っているのだ。田崎氏が明かす。

「取材の最後に近づくと、猪木さんの話が多くなりましたね。初めて会った時から猪木さんのことをかっこいいと思っていたと。『タイガーも藤波さんも坂口さんもみんな、猪木さんの手のひらの上で踊ってる』と話し、いまだに猪木さんにはかなわないという口ぶりでした」

 ところで、長州はWJ旗揚げ時に「プロレス界のど真ん中を行く」と宣言していたが、その真意を田崎氏に聞かれ、

「自分の韓国人の血。幼少の頃のひけめみたいなのがある。端を歩いていたというかな。子供時代に言えなかったんです。ど真ん中を歩くぞと」

 こう吐露した。

 現在の長州は、3人の娘が全員、日本国籍を選んだことが大きいようで、日本への帰化申請を行っているという。

 これから先は、いったいどんな形で「ど真ん中」を突き進むのだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”
5
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)