芸能

司会降板、離婚危機…森高千里の「華麗なる復帰プラン」が崩れ始めている!

20150804moritaka

 今年で4回目となったフジテレビの「FNSうたの夏まつり」の平均視聴率が13.3%と過去最低を記録した。司会は「水曜歌謡祭」と同じく森高千里とアンジャッシュの渡部建だったことから、局内ではこのキャスティングに非難が向けられた。

 というのも、亀山社長の肝いりでスタートした「水曜歌謡祭」は、その目玉として森高を司会に迎えるため、1本100万円という破格の厚遇で起用。だが最近の放送では5%にも届かない低視聴率なのだ。

 関係者によると「ゴールデン枠でこの数字では、スポンサーからのクレーム対応で大変」と、司会降板説まで浮上。森高の復帰プランの甘さが露呈したという。

 降板ともなれば、「頭を抱えるのは森高だ」と言って芸能記者が続ける。

「森高が精力的に仕事をするようになったのは“2人目の子供も中学生になって子育ても一段落したから”と言われていますが、夫で俳優の江口洋介の仕事が落ち込み、家計のためというのが実情のようです。なにしろ2人の子供は都内の名門私立に通っていますから、その学費や寄付金だけでも大変な額なんです」

 そんな中、囁かれ出したのが“離婚説”だった。

「芸能界では、結婚と同時に仕事をセーブしていた妻が復帰したり、精力的に仕事を始めたりすると、その後は離婚というのがおきまりのパターン。ですが、しばらく森高に離婚はない。司会業には失敗したものの、今はまだ、おしどり夫婦としての評判が高いので、今後はその路線でCM営業していくことになるでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 降板説から離婚危機まで、華麗なる復帰プランと思いきや、なにかとネガティブな噂が絶えない森高。往年の名曲「気分爽快」とはならないようだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
TBS山形純菜アナ「これはスナックのママでは!?」激変メイクに滲み出る「実は闇キャラ」素顔