芸能

司会降板、離婚危機…森高千里の「華麗なる復帰プラン」が崩れ始めている!

20150804moritaka

 今年で4回目となったフジテレビの「FNSうたの夏まつり」の平均視聴率が13.3%と過去最低を記録した。司会は「水曜歌謡祭」と同じく森高千里とアンジャッシュの渡部建だったことから、局内ではこのキャスティングに非難が向けられた。

 というのも、亀山社長の肝いりでスタートした「水曜歌謡祭」は、その目玉として森高を司会に迎えるため、1本100万円という破格の厚遇で起用。だが最近の放送では5%にも届かない低視聴率なのだ。

 関係者によると「ゴールデン枠でこの数字では、スポンサーからのクレーム対応で大変」と、司会降板説まで浮上。森高の復帰プランの甘さが露呈したという。

 降板ともなれば、「頭を抱えるのは森高だ」と言って芸能記者が続ける。

「森高が精力的に仕事をするようになったのは“2人目の子供も中学生になって子育ても一段落したから”と言われていますが、夫で俳優の江口洋介の仕事が落ち込み、家計のためというのが実情のようです。なにしろ2人の子供は都内の名門私立に通っていますから、その学費や寄付金だけでも大変な額なんです」

 そんな中、囁かれ出したのが“離婚説”だった。

「芸能界では、結婚と同時に仕事をセーブしていた妻が復帰したり、精力的に仕事を始めたりすると、その後は離婚というのがおきまりのパターン。ですが、しばらく森高に離婚はない。司会業には失敗したものの、今はまだ、おしどり夫婦としての評判が高いので、今後はその路線でCM営業していくことになるでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 降板説から離婚危機まで、華麗なる復帰プランと思いきや、なにかとネガティブな噂が絶えない森高。往年の名曲「気分爽快」とはならないようだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
5
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!