スポーツ

織田裕二も過剰絶叫!?TBS、「世界陸上はサニブラウンを推せ!」指令の裏事情

20150823sekairikujo

 8月22日に開幕の「世界陸上北京」。初日にジャマイカの英雄ウサイン・ボルトが登場するなど、お茶の間でも盛り上がりは必至だ。

 そのウサイン・ボルトきっかけで日本中、いや世界中が注目しているのが、ガーナ人の父親と日本人の母親を持つ、城西高校2年のサニブラウン・アブデル・ハキーム(16)だ。

 世界ユース選手権の男子200メートルで、ボルトの持つ大会記録を破ったのだからそれも当然だろう。

 ところで「世界陸上」といえば、俳優の織田裕二がMCを務めるTBSの名物スポーツ番組。今年も熱い応援、歓喜、落胆が繰り返されることは間違いない。しかし、ここにきてTBSは例年以上に目の色を変えて、世界陸上の成功、そしてサニブラウンの大スター化を願っているのだとか。

「TBSはいきなりトップギアに入れろとばかりに必死です。というのも、先日の『夏の甲子園』での不祥事の影響が非常に大きい。早稲田実業の清宮フィーバーの取材で、スタッフが一般人と偽って撮影禁止エリアで取材したことで大会本部が大激怒。TBS関係者の取材パスを全て没収。来年の大会も取材NGという話まで出ました。これによって清宮クンはおろか、清宮とお茶の間の関心を二分した、ナイジェリアと日本のハーフ選手、関東一高のオコエ瑠偉クンの取材もまともにできなくなったわけです。これは局としては超痛手。ところが、そこに“地獄に仏”というべきか、世界陸上です。局全体に『甲子園のことは禁句、徹底的に世界陸上とサニブラウンを推そう』という空気があるそうですね」(スポーツ紙記者)

 なんとも勝手な理由だが、甲子園というドメスティックなスターより、世界を驚かせるスターが出現なら、局としても面目躍如といったことなのだろうか。

 とはいえ、まだ16歳の少年。日本中がサニブラウンくんを応援しているが、崖っぷちテレビ局の過剰な煽りなど無視して、未来に向けた若々しい走りを期待したい。

(三崎康太)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の膨らみが気になる?乃木坂46生田絵梨花、「全力TT兄弟」動画も絶賛の嵐
2
有安杏果、精神科医との交際発表で噴出する「芸能界全体を敵に回す」危惧!
3
菅田将暉「3年A組」はいきなりの最終回ネタバレで視聴者の獲得に成功!?
4
視聴率低迷「いだてん」を救うサプライズ出演者は“のん”でなくアノ女優!?
5
木梨憲武、四半世紀ぶりの「とんねるずライブ」“本格始動”をノリノリ報告中!