芸能

天才テリー伊藤対談「山本圭壱」復活はトーク&歌から!

20150924_1001ff

テリー 今日は俺、どうすれば「極楽とんぼ」が復活できるかって話を山本さんとしたかったんですね。でも話を聞いていたら、山本さんはもう少し1人で頑張ったほうがおもしろいかもしれないね。

山本 そうですか?

テリー うん。この9年間、苦しいこと、つらいことがたくさんあったかもしれないけど、それをもっとためてパワーに変えてさ、それから加藤さんと合体したほうが、さらにすごい「極楽とんぼ」が見れるんじゃないかって気がするよ。

山本 そうですね‥‥そうであることを願いたいです。

テリー さっき「番組に出たら風穴を開けたい」って言ってたけど、もし、今、テレビで好きなことをやっていいって言われたら2時間特番で何をしたい? タイトルは‥‥「山本圭壱復活バラエティ! 風穴開けさせてもらいますよスペシャル!」(笑)。

山本 わ~、それはハードル高いですね。風穴開けなくちゃいけないんですもんね。何だろう‥‥? とりあえず、オープニングはテリーさんと並んで「スッキリ!!」のセットで始めたいですね。

テリー アハハハハ! いいじゃん、それ。そういうネタを考えるのは好きなんでしょ?

山本 好きですね。何しろ時間はたっぷりありますから。僕、2時間の番組なら1年ぐらいかけて作ってもいいと思ってるんです。オリジナルDVDもいいですね。もし、ご興味のあるメーカーさんがありましたら、ぜひ「アサヒ芸能」さんまでご連絡を(笑)。

テリー 実現するといいね。他に何か、考えてることはある?

山本 実は最近、歌を作ってるんです。何か「これからは歌かな」って、ひらめいちゃって、何曲か自分で録音してみたんですよ。でも、ヒット曲を作るのは難しいですね~(笑)。

テリー そりゃそうだ。

山本 1月にやった単独ライブのオープニング用に「いよいよですよ」っていうラップの曲を作って、今、宮崎でやってるラジオのオープニングにも使っているんですよ。

テリー それは「そろそろ復活しますよ」っていう意味で?

山本 いちおう、その意味も込めてます。曲の評判は悪くないんですけど、なかなか浸透しないですね。

テリー それ、おもしろいかもしれないね。ゆずがデビューした時みたいにストリートライブをやったりすればいいじゃない。

山本 ストリートライブですか、いいですね。

テリー 毎週決まった時間に、渋谷あたりで歌とトークをやったりとかさ。これは話題になると思うけどね。

山本 そうか。曲がたまったらやってみましょうか。

テリー そういうことで風穴開けていこうよ。じゃあ最後、相方の加藤さんへ何かメッセージを。

山本 えー、何でしょうね‥‥「そろそろメシでも行こう!」。

テリー ハハハ、だいぶ稼いでるから、おごってもらうといいよ。最近はお互い、連絡を取り合ってるんですか?

山本 3カ月に一度ぐらいですね。でも、加藤はこの前、頭を丸めてしまってたから、その時に会っちゃうと(お笑いコンビの)ハライチみたいになっちゃいましたからね。今度会うのは、加藤の髪がもっと伸びてからのほうがいいかもしれないです(笑)。

テリーから一言

歌を作ってるなんてほんとに意外だったけど、それだけにおもしろいかもしれないね。まずは週イチのストリートライブで1万人集めてよ。そうしたら「極楽とんぼ」の復活だ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!