スポーツ

巨人&阪神 V逸で噴出した“監督交代劇”の内幕「高橋由伸は週刊誌の報道で求心力低下」

20151015h

 読売グループ関係者が明かす。

「江川氏は同局の番組『Going! Sports&News』にレギュラー出演して野球解説を担っていますが、説得力を欠いている、あるいはマンネリ化を指摘する声がある。一説には年間2億円以上のギャラが発生しているとも言われ、高すぎる、とも。日テレとしては一度ユニホームを着てもらってまた戻ってきてくれるのがいいと考え、球団にプッシュしているといいます」

 そんな江川氏と並んで「ポスト原」としてたびたび取りざたされ、俎上に載るのが、選手兼任打撃コーチの高橋由伸(40)である。ところが──、

「原監督の気持ち、意向を知った関係者が高橋に、来季も現役を続けるよう叱咤している、と。原監督としては、高橋に禅譲するのはまだ早い、ということなのでしょう」(スポーツ紙デスク)

 高橋に関しては、9月初旬に一部週刊誌で報じられた「乱交パーティ疑惑」も監督就任を妨げる要因となっている。昨年2月にキャンプ地の沖縄で撮られた、元同僚の矢野謙次(35)、銀座クラブホステス2人とともに、ホテルの密室でイチャつく「ベッド写真」である。

 球団関係者が苦笑しながら話す。

「麻衣夫人には怒られ、チーム内でもバカにされるようになった。高橋のお相手となったホステスを知るチームメイトは『あれほど美人の奥さんを差し置いて、何であのホステスとヤッちゃったんだ?』と口にし、長野久義(30)などは高橋に対して直接、『由伸さん、けっこう“動物園”だね』と茶化していた(笑)」

「猛獣、珍獣、何でもアリ」な下半身を後輩に揶揄される始末で、高橋は平身低頭状態だったという。これで高橋の求心力は一気に低下した。

 前出・読売グループ関係者は、原監督が続投する可能性について「フィフティ・フィフティだ」と言うが、仮に原監督続投となれば、首脳陣の入れ替えが想定されるという。スポーツライターが内情を説明する。

「原監督が三塁コーチャーに指名してベンチから遠ざけるなど、確執がささやかれる川相昌弘ヘッドコーチ(51)が外される可能性は高いのではないか。そうなった場合、新たに起用されそうなのが、宮本慎也氏(44)です。宮本氏はNHKの解説でヤクルト批判をやってのけ球団社長の不評を買うなど、古巣にはすぐに戻りづらい状態。現役時代、坂本勇人(26)と合同自主トレをやった縁もあり、巨人でステイタスを上げたい、との思惑もあるのだと‥‥」

 V逸激震の着地点は、はたしてどこなのか──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
5
加藤浩次が目撃していた!タモリの本当の“髪型”