芸能

夫・砂川啓介が語る”大山のぶ代”認知症介護3年「姉から娘に変わったなという思い」

20151112t2nd

 さらにイライラ現場の描写は続く。

〈数分前に薬を飲んだばかりだというのに、それを覚えていないことがあった。

(中略)

「ほら、ペコ、今日はもう飲んだでしょ」

「飲んでないわ」〉

「ぺコ」とは、大山の愛称である。

〈おそらく、彼女は5分前といった、ほんの少し前のことですら分からなくなってきているようだ。(中略)何度言い聞かせても、カミさんは絶対に認めようとしない。そのうち、僕もカッとなって、つい怒鳴ってしまう。「いい加減にしてくれよ、ペコ! 他の人が飲むわけないだろ!」 

 一瞬、部屋の空気が凍りつくのが自分でも分かった〉

 自宅の階段の踊り場には大便が点々と落ちていたり、トイレでもきちんと用を足すことができず、そこらじゅうが汚れていたり、あるいはお尻を拭かずに下着を上げて、下着に大便がついていたりも‥‥。そんな時、砂川は、「誰のせいでこうなったと思ってるんだよ!」という言葉を、何度もグッと飲み込んだという。

 介護するほうが感情的になると、患者本人もいこじになる悪循環を生む。介護老人保健施設「ぶんすい」施設長で山梨大学医学部の田村康二名誉教授(内科医)が言う。

「隠したいのは人情ですが、隠すとお互いのコミュニケーションがますます悪化し、病状が進む。大切なことは人間的な接触です」

 これに気づいた砂川も、著書でこう書いている。

〈第三者に話すことで自分の気持ちを整理し、己を客観的に見つめられるようになると考えた〉

 その結果、公表後は自分でも驚くほど優しく接することができるようになったという。

 大山は砂川が自宅で料理をしていると、そばでじっと見ている。砂川が言う。

「年で体が縮んでいるせいか、小さくなった状態で僕を眺めている。それを見た時、これは娘だな、姉から娘に変わったな、という思いを抱きました」

 砂川が寝るのは夜11時頃。別々の寝室だが、大山は機嫌よく砂川の部屋を開けて「おはようございます」と入ってくるという。「違うだろ、おやすみなさいだろ」と言うと、「あっ、そうね」と大山。ある日、大山がドアを開けると同時に、機先を制して砂川が「おはようございます」とやったらケタケタ笑いだし、

「私が先に言おうと思っていたのに、言われたんじゃ何もなんないじゃない」

 自分が「おはようございます」と言ったことが記憶にある‥‥まるで健常者のようにしゃべったのだ。

「それをね、20回くらいやったかな。そのつど、笑って、機嫌よくして自分の部屋に帰っていった。子供に接しているようで、ほほえましいんです」(砂川)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
4
眞子様、佳子様からも選ばれなかった学習院大学から「廃校も…」悲鳴が!
5
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?