芸能

消えた「紅白歌合戦の歌姫」00年代編(1)45週チャート入りも「天狗」になって消えた!?

20151228kouhaku_f

 国民的なヒット曲が不在と言われながら、それでも紅白は21世紀も高い視聴率を誇る。記憶に新しい幻の歌姫たちを総点検する。

松浦亜弥(01~05年/代表曲 「LOVE 涙色」)

 ソロアイドル不毛の00年代において、孤軍奮闘した功績ははかりしれない。13年、w-inds.の橘慶太との10年以上の交際を実らせてゴールインし、14年に長女を出産。

小柳ゆき(00~02年/代表曲 「あなたのキスを数えましょう」)

 154センチと小柄だが日本人離れした歌唱力を誇り、デビュー曲は45週チャートインするロングセラー。その後、自身が「天狗になった」ことを詫びるほど仕事が激減した。

花*花(00年/代表曲 「あ~よかった」)

 庶民的な女性の心情を歌に託し、同性だけでなく、オネエ系にも広く支持された。03年にはいったん活動を休止したが、ボーカルレッスンの講師と並行しながらコンビ活動も再開。

Whiteberry(00年/代表曲 「夏祭り」)

 北海道北見市出身の5人で結成されたガールズバンド。浴衣の裾をまくったファッションも注目された。04年にメンバーの進学で解散し、ボーカルの前田由紀のみ現在も活動。

ZONE(01~03年/代表曲 「secret base~君がくれたもの~」)

 バンドでもなくアイドルでもない「バンドル」として売り出され、紅白にも3回出場。解散後の11年に再結成したが、メンバーの「著しい不品行で契約解除」などで大失敗。

 彼女たちのステージを再び見られる日は来るのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)