芸能

今さら下から?篠田麻里子がアイドル時代の「天狗」ぶりを認め袋叩きに!

20160204shinoda

 まりこ様がついに“下からマリコ”に方向転換!?

 AKB48時代は前田敦子、大島優子に次ぐ3番手メンバーとして我が世の春を満喫した篠田麻里子。しかし、その人気もいまや地の底まで落ちてしまい、すっかり迷走キャラが確立されてしまった。そんな崖っぷちの彼女が、レギュラーモデルを務める女性ファッション雑誌「MORE」のインタビューで、AKB時代に天狗になってしまっていたことを認め、話題を呼んでいる。

 同誌で「天狗だった?」というストレート過ぎる質問に「でしょうね。やっぱり売れちゃったから(笑)」と素直に発言し、さらには「なんでも誰でも思い通りに動くと思ってた」と大胆な言葉で、当時の“上から”心境もぶちまけている。

 また、立ち上げからわずか1年で消滅したファッションブランド「ricori」についても触れ、「無知すぎた」「勉強不足だった」と振り返っている。

 勝気な性格な篠田の思わぬ猛省にはAKB時代からの根強いファンたちも驚きを受けているようだが、やはり賛否両論だ。とくに彼女の反省など今さらどうでもいいとばかりに、ネット上では「誰でも思い通りに動くって恐ろしい考え方」「仕事が増えたらあっさり天狗に復帰するタイプ」「商売の失敗理由が“無知すぎた”って、本当にナメきってたんだね」などと容赦ないコメントが並んでいる。

 ところが、一部のアンチも「あの番組なら出てもいいのでは」と認めているものがあるという。

「すでに見当がついている方もいるでしょうが、人気バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)ですよ。あの番組も“しくじり”と言いながら、ピーク時の自慢をするだけのタレントもいますから、篠田が出演しても上手く授業を展開しないと大バッシングの嵐となるでしょう。それはそれで盛り上がりそうですが(笑)、彼女がきちんと運べるならイメージアップにつながるかもしれません」(アイドル誌ライター)

 上からダメなら、今度は下から。世間がそれほど単純だったら本人も大助かりだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”