芸能

ニッポンの“CMシンデレラ”50年の名場面(6)「中島はるみ・キリンレモン(1979年)」

20160218q

 あと少しで70年代が終わろうかという79年、異次元のスタイルを持つ少女がデビューした。竹内まりやの「ドリーム・オブ・ユー」をバックに、175センチの肢体を見せつけた中島はるみ(51)である。

──デビューした14歳で身長175センチ、B80・W58・H83と完璧すぎるプロポーション。

中島 いえいえ、幼稚園の時から飛び抜けて大きいだけで、何か病気じゃないかと心配したくらいでした。

──デビューはどんなきっかけで?

中島 母親が劇団に応募したんです。そのプロデューサーの方に「背が高いからモデルになったら」と言われまして、それで受けたオーディションが「キリンレモン」の6代目イメージガールでした。

──やはり、モデルという選択肢は誰の目にも明らかですね。そして5代目の片平なぎさに続いての登場。

中島 片平さんの次が私でいいんだろうかってドキドキしましたね。実は私、小さい時から西城秀樹さんが大好きで、私も同じ歌手になりたいと夢みていました。ただ緊張しすぎる性格なので、1人で歌うなんてできないと‥‥。

──あれ? デビュー2年後の81年には歌手デビューもしているのに?

中島 ああ、ありましたねえ。しかも秀樹さんの番組に呼んでもらって、目の前で「僕、ここで見ていよう」って近距離で歌うことになりまして。いつにも増してボロボロの状態でした(笑)。そんな秀樹さんとは、今はたまたま家が近くて、犬のお散歩ですれ違ったりしますよ。

──さて、デビューCMの話に戻しますと、爽やかな「キリンレモン」のイメージから、南国のビーチが多かったですよね。

中島 はい、当時は中学生だから、体育の授業で腕だけとか、太腿のあたりだけとか、まだらに日焼けしているんです。CMは水着になるので、だったら全身をガンガンに焼きましょうと言われて。

──70年代は、夏目雅子の「クッキーフェィス」に代表されるように、女性も肌を焼くという価値観。

中島 そうなんです、でも1日で急激に焼いたから、皮がめくれるくらい大変なことになりました。

──デビューしたばかりの竹内まりやも、このテーマ曲が初ヒットになりました。対面はしました?

中島 はい、竹内さんのコンサートに、私がステージ上で花束を渡させていただきました。

──6代目のイメージガールが3年半ほど続いて、以降はメディアへの登場が控えめだったように思います。

中島 18歳で本格的なファッションショーの世界に進んだんです。パリコレなども経験して、それまでコンプレックスだった背の高さが、ここでは堂々としていいんだと思いました。

──そして結婚・引退を経て、03年から再びミセスモデルとして第一線に。同時に、2人の娘さんの母親としても忙しい日々を。

中島 娘は2人とも背が高くて、芸能界への興味も少なからずあるみたいです。母親としては反対ですが、私も好きなことをやってきたので、先輩としてならアドバイスできるかなと思います。

──ぜひ、2代目の「レモンライムの青い風」が吹き荒れることを楽しみにしています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化