スポーツ

ミスター・ダービー“橋口弘次郎”調教師が引退直前激白!(2)ダービー初制覇祝賀会で涙がこぼれた

20160225bb

 90年のダービー初挑戦から苦節24年。ついに大願成就となるが、その目に涙はなかった。

 だが、ダービー初制覇から2カ月後の14年7月28日、故郷で開かれた祝賀会のために帰郷した時は、涙がとめどなくこぼれた。

「いや、あれは泣きますわ。空港から出迎えの車に乗って(実家に)向かう途中から、祝いの立派な看板がいくつも立ってて感激しました。到着前から涙が出てね、車から降りるや花火が打ち上げられて、近所のおじさんやおばさんが20人か30人ぐらいで出迎えてくれた。みんな親のようなものですよ。田舎はそういうもので、『弘次郎ちゃん、よかったね』って。もう声にならなかった。涙が止まらんかった」

 祝賀会には友人や知人ら160人以上が集まった。

「競馬人生の集大成となる結果が出て、これ以上ない幸せです」と壇上で報告する目にも涙が光った。

 めったなことでは泣かないという橋口師だったが、一枚のツーショット写真を取り出しながら意外なエピソードを明かしてくれた。

「長嶋茂雄さんの引退式はテレビの前で泣きましたよ(笑)。昔から巨人ファンです。宮崎はキャンプ地ですからね。職業柄、多くの方々にお目にかかりましたが、オーラを感じたのは長嶋さんだけ。この写真は宝物の一つです」

 甲子園での巨人戦のラジオ中継にゲスト出演した時には、こんなこともあった。

「ゴルフ仲間の長池徳士さん(元阪急)が解説者という縁で誘われたんです。ドバイシーマクラシック(GI)をハーツクライで勝ったあとだったので、よく覚えてますよ。06年5月4日で、(巨人が)サヨナラ負け。打球が三塁ベースに当たってレフト前に転がってね。(悔しいので)『競馬なら同着みたいなものですね』と、負け惜しみのコメントをしました」

 その年のドバイには日本勢が9頭参戦。ハーツクライとともに、ゴドルフィンマイル(GII)に出走したユートピアも圧勝劇を演じる。同時に、これが日本調教馬による海外ダート重賞初制覇だった。

 数々の勝利を振り返ると、節目の勝負強さが際立つばかりだ。

「(吉永猛厩舎所属の)厩務員の時は、最初に担当したサーフィンが未勝利戦で(自分にとっての)初出走戦で勝ってくれて、調教師としては、ハクサンレンポーが初出走初勝利でした。運がよかった」

 橋口厩舎が飛躍するきっかけとなった秋の天皇賞馬・レッツゴーターキンにしても、生産者最大手の社台グループから預かった最初の牡馬だった。

「あの馬が結果を出していなければ、ダンスインザダークと出会えなかったかもしれない」

 牧場時代、気性の悪さで定評のあったレッツゴーターキン。その馬でGI勝利したこともあり、橋口厩舎に大種牡馬サンデーサイレンス産駒の高額な有力馬たちが委託されるようになる。ダービーこそ2着も、菊花賞馬となったダンスインザダークは種牡馬になり、ザッツザプレンティを輩出。橋口厩舎で親子2代の菊花賞馬となる。同時にサンデーサイレンスの孫による初のGI勝利であった。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!