芸能

卒業&フリー転身!フジ・加藤綾子アナはフジ1番のサービスアナだった!(1)「めざまし」で見せた名物掛け合い

20160407a

 4月1日、ついに看板番組の卒業を迎えるカトパン──。鳴り物入りで入社して以来、抜群のルックスとEカップボディで視聴者を釘づけにしただけではなく、下ネタもバンバン披露。そんなあんたは、フジ1番のサービスアナやった! これまでの“功績”に敬意を表し、8年間の厳選した桃色名場面を大放出しよう!!

 3月23日に放送された「めざましテレビ アクア」。番組終了間際には、フジテレビの立本信吾アナ(30)と加藤綾子アナ(30)の“イヤらしい”掛け合いが見られた。出演者から、

「今日の(「アクア」に続けて放送される加藤アナ司会の)『めざましテレビ』の見どころを教えてください」

 と聞かれた加藤アナは、若い女性の注目ファッション特集を推して、

「男性アイテムのイメージが強いスカジャンをなぜ女子が着るのか、調べてきました」と説明。続けて、

「私もスカジャンを着てみたいと思います」

 と言って白いシャツの上にスカジャンを羽織った。それを見てスイッチの入った立本アナが、イジり始める。

「いいじゃないですか~。クルッと回って、ハイハイ。ちょっとこっち見て、はだけさせてみて!」

 一瞬、戸惑った表情を見せるも、元来の受け身気質が顔をのぞかせて素直に従う。チラリとスカジャンをはだけると、ベッドに誘うような艶かしい表情を見せた。

「あ~、いいですね~」

 思わず本音を漏らした立本アナに、視聴者もナットクせずにはいられなかった──。

 毎朝5時24分に加藤アナと立本アナが繰り広げる、こんな番組名物の「掛け合いコーナー」は、もう見られなくなってしまう。加藤アナは司会を務める「めざましテレビ」を4月1日で卒業し、5月からフリー転身が決まっているのだ。

 08年に入社して以来、女子アナ界を牽引してきたカトパンのすごさについて、女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏はこう語る。

「中野美奈子(36)や高島彩(37)が活躍した女子アナブームの集大成という存在。歴代アナドルの中でもルックスなど全ての面で高いレベルにあった。13年に『好きな女子アナランキング』で、日テレの水卜麻美アナ(28)に負けてトップから転落したのも、女子アナブームが王道からニッチに移行する転換点の意味合いがあったと思います」

 これまで加藤アナはニュースを報じてきただけではなく、数々のムフフな痴態現場を提供してきた。芸能評論家の織田祐二氏も興奮した場面をこう回想する。

「昨年末に放送された『ホンマでっか!?TV』で、専門家が飲み会で周りにバレずにドキッとさせるモテしぐさを発表しました。加藤アナが実演役に指名されると、テーブルの下で相手役の俳優の太腿に、みずからの足を絡めたんです。フレアワンピースからスレンダーな太腿がまる見えになりスタジオがどよめいた。普通の局アナなら躊躇するほどのサービス場面でしたが、今思えば、『カトパン流』の局にささげた別れの宣言であり、フリー転身に向けた覚悟の表れだったのでしょう」

 この放送日から約1カ月後、「フジ退社」が報じられるのだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!