芸能

明石家さんまもイジるのを拒絶!加藤諒の“気持ち悪さ”は筋金入りだった!?

20160506katou

 太眉にオネエ言葉という強烈な個性で知名度を上げ、最近メディア出演が増え始めている俳優の加藤諒だが、そのキモカワキャラがウケるのはやはり芸能界だけなのかもしれない。

 加藤は4月25日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演。その中で、加藤は俳優としてブレイクする前、収入を補うためアルバイトの面接を受けるも受けた7社ですべて落ちてしまうという暗黒時代があったことを明かした。

 加藤いわく、面接を受けたバイトは主にまんが喫茶だったということだが、いつも「後日連絡します」と言われるようだが、連絡が全く来ないのだとか。

 落ちる心当たりがないと主張する加藤だったが、番組レギュラーのくりぃむしちゅー・有田哲平からは「まあね~、(加藤がいたら)落ち着けないよね~お客さんが!」と意見。その相方の上田晋也も「確かにまんが喫茶で本探してたら、棚の後ろにアイツ(加藤)いたらどうする?」と話すなど、あくまで加藤のビジュアルやキャラに問題があって、面接に落ちていると確信的に推測。

 番組を観ていた視聴者もこれには同じ意見だったようで、「テレビで見るぶんにはいいけど、身近にいたら絶対に引く」「すぐに客からクレームが来そう」「ときどきコンビニ店員にいそうなタイプだけど、コイツのいないレジに並ぶと思う」「俺なら面接前に落とすね!」と、気がつけば加藤のキャラ批判のような書き込みが相次いだ。

「特徴あるルックスを含め、変わり種ということで芸能界では徐々にブレイクしてきている加藤。先日、学生時代にオネエでもないのに女子へのボディタッチが多すぎて問題になっていたことが暴露されましたが、そんなヤバいネタを笑い話にできるんですから、本当に芸能界に入れてよかったですね(笑)。一般の会社ではとっくにリストラされているかもしれませんし、その前に採用されるのさえ不可能かも。なんでも『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)で当時10歳の加藤と共演していた明石家さんまですら、すでに気持ち悪いという印象を抱いていたようで、あまりイジらないようにしていたとのことです」(エンタメ誌ライター)

 この強力なキャラクターが今後はもっと“気持ち悪く”開花していくのだろうか!?

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス