芸能

伊藤英明が笹崎里菜アナの“ホステス過去”を揶揄して微妙な空気に…

20160511sasazaki

 ホステスをしていた過去を理由に、入社が決まっていた日本テレビから内定を取り消され裁判沙汰となった笹崎里菜アナ。現在は「シューイチ」でレギュラーを務め、番組企画内では東京マラソンを完走するなど、アナウンサーとして与えられた仕事を着々とこなしているようだ。

 しかし、そんな笹崎にあのイケメン俳優が厳しい一言を浴びせたという。それは映画「テラフォーマーズ」の出演者に笹崎アナがインタビューしていた時のことだった。

「映画内に出てくるゴキブリが進化した生物“テラフォーマー”にひっかけて、出演者同士でお互いを虫に例えるコーナーがありました。虫というテーマなのに武井咲は山下智久のことをミーアキャットに例えるなど、和やかな雰囲気で終わるはずでしたが、突然、伊藤英明が笹崎アナのことを“チョウチョ”に例えたんです。ご存知の通り、ホステスは別名夜の蝶とも言われていますから、完全に狙っているとしか思えません。さらには、『(アゲハ蝶は)よく見ると気持ち悪いよね』とグサリ。これには笹崎アナも苦笑いするしかなく、微妙な空気でインタビューは終了しました」(テレビ局員)

 過去には、有吉から「腫れ物」とあだ名をつけられたこともある笹崎アナ。伊藤からイジられたことを心の中ではオイシイと思っていたりして?

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
2
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
3
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!