芸能

天才テリー伊藤対談「水崎綾女」(1)バラエティ番組は一時期つらくて…

20160526q

●ゲスト:水崎綾女(みさき・あやめ)1989年、兵庫県神戸市生まれ。15歳で上京し、04年「第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でヤングサンデー賞(ベストグラビア賞)を受賞、芸能界デビュー。デビュー当初はグラビアを中心に活躍していたが、その後女優として映画「アベックパンチ」、NHKドラマ「つるかめ助産婦」、「特命戦隊ゴーバスターズ」などに出演、注目を集めた。13年、歌舞伎町でナンバーワンのキャバ嬢・立花胡桃を描いた映画「ユダ─Judas─」のオーディションで3000人の中から主演に抜擢、大胆な演技で話題を呼んだ。その後も、映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」でヒアナ役で高い評価を得るほか、数多くの映画やドラマ、バラエティ番組などで活躍中。現在、出演最新作「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」が劇場公開中。

 まぶしいFカップのグラビアアイドルから女優に転身、そのセクシーさや独特の存在感を武器にして、数々の話題作で活躍中の水崎綾女。だが、涼やかな美貌の裏には意外な素顔が隠されていた。天才テリーに告白した幼少時の震災体験、バラエティ恐怖症、そして恋愛観とは?

テリー あれ、以前「サンデー・ジャポン」で何回か会ってるよね?

水崎 私が22か23歳の時、もう4年以上前ですかね。たぶん2回ぐらい出させていただいたと思います。

テリー やっぱりそうか。出てみてどうだった?

水崎 あの番組は、今までに出たバラエティでいちばん難しかったですね。

テリー 何がそんなに難しかったの?

水崎 出演者の皆さんが、テリーさんをはじめ個性的な方が多いじゃないですか。その中でリラックスして、しかも自分らしくコメントするのがすごく難しくて。

テリー ああ、慣れてないと、そういうところがプレッシャーになるのか。

水崎 その時は「ユダ」という主演映画の宣伝も兼ねて出させてもらったんです。私はカリスマキャバクラ嬢の役で、ストーリーもけっこう激しい内容だったものですから、その役のイメージで出るのか、それともふだんの自分を出せばいいのか、よくわからなくなって。

テリー 確かに、役者さんは映画に出た時のイメージもあるからな。例えば壇蜜や橋本マナミなんかは、自分が作ったキャラクターをちゃんと演じて、バラエティに出ているよね。

水崎 確かにそういう身の振り方もありますよね。でも視聴者の方って、バラエティに出ている時の雰囲気が、その人の素だって思いがちじゃないですか。

テリー まあ、トークの雰囲気からも、そう思っている人もいるだろうね。

水崎 実は、15、16歳の時にそういう誤解を招いてしまって、すごく叩かれちゃったことがあるんです。

テリー えっ、それはまたどうして?

水崎 その当時、同じ事務所に熊切あさ美さんが所属していたんですね。

テリー あの熊切がいましたか!

水崎 そうなんです。で、熊切さんや他の先輩と一緒に、さまぁ~ずさんの番組に出させてもらった時、台本に「先輩に対して何か文句を言ってください」みたいなことが書いてあって。

テリー ああ、そういうムチャ振りがね。

水崎 ええ。「『幸薄そうだね』って言ってください」みたいなことが(笑)。

テリー あぁ、いかにもありそうだなぁ(笑)。

水崎 熊切さん自身はすごくいい方だったし、私自身全然そんなことを考えてもいないのに、その頃はデビューしたばっかりだったので「絶対言わなきゃいけないんだ」と思って、言ってしまったんですね。

テリー まあ、スタッフとしては、そういうことで番組を盛り上げないといけないからな。

水崎 そうしたら、私のブログに「生意気だ」みたいなコメントがたくさん来ちゃって。めちゃくちゃに叩かれたんです。

テリー そうか、それは傷つくな。

水崎 そのせいで、ちょっとバラエティ恐怖症みたいな感じになっちゃったんです。変なことを発言するとすごく怖いことになっちゃうんだ、って。今はちょっと免疫もついて、多少炎上しても「まあいいか」って思えるんですけど、その時はツラかったですね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?