芸能

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(5)意を決した肉体編・草刈民代は夫・周防監督の映画で…

20160623k

 若さばかりが女優の特権ではない。その肉体が〈オンナの履歴書〉であるならば、三十路、四十路と重ねることで、また新たな価値もめばえるはずだ──。

 大原麗子(享年62)は、胸の小ささにコンプレックスを感じていたこともあり、ベッドシーンをやらないことで知られていた。1度だけNGを除外したのが、37歳の時に撮った「セカンド・ラブ」(83年、東映)である。監督は女流映画の名手である東陽一で、大原は2歳年下の男(小林薫)と再婚する女の役。

 2人が新居で励んでいると、ドアをノックする音。どうやら隣の部屋と間違えたようだが、気をそがれた夫は“中折れ”したようだ。

「うーん、もう‥‥」

 シーツの下にもぐり込み、股間のあたりで首を動かすフェラを連想させるシーンにも果敢に挑んだ。そして再度の正常位では、大原のコケティッシュな声が高鳴ってゆく。

 香山美子(72)は長寿番組だった「銭形平次」(フジテレビ系)で、平次の妻・お静役を長らく演じた。貞淑な妻のイメージを打ち破ったのが「江戸川乱歩の陰獣」(77年、松竹)だろう。役名は奇しくも「静子夫人」だが、SMを基調にした猟奇的な作品である。

「肉感的な体ではないけれど、ヌードの映し方がものすごく生々しく、特に胸もとのアップには乱歩作品特有の淫靡さを感じました」(映画ジャーナリスト・大高宏雄氏)

 濡れ場と最も無縁な存在の女優が脱ぐありがたみを、当時33歳の香山が教えてくれたのだ。

 さて、元バレリーナの草刈民代(51)が鍛えられたしなやかな裸体を見せたのは、何と47歳の時。夫である周防正行が監督を務めた「終の信託」(12年、東宝)でのことだった。

「自分の女房がほかの男と濡れ場をやっているところを撮る。この何とも言えない背徳感が、観客を変態チックな気分にさせます。草刈はグラマーなタイプではないが、映画の状況設定でエロい作品になりましたね」(映画評論家・秋本鉄次氏)

 グラビアでは20代の頃から豊満なヌードを見せていた水沢アキ(61)だが、映像での濡れ場とは無縁だった。その禁断の扉を開いたのが、55歳で主演した「やさしい手」(11年、ファインフィルムズ)である。

 水沢が演じたのは「手コキ」を専門とする風俗嬢。ドアの丸い穴から手を差し込み、見えない相手の股間をしごくという究極のサービス。

 往年の体の張りはないが、それでも「お世話になった世代」には感激の初濡れ場であろう。

 そして最後は、田畑智子(35)の「ふがいない僕は空を見た」(12年、東京テアトル)である。30歳で初めてヘアヌードを公開し、その翌年に「コスプレして若い男とのセックスに溺れる主婦」を演じた。「12歳で『お引越し』の主演を飾り、それから朝ドラのヒロインにも選ばれた。そんな子が色白で哀感のある体を持った女優になっていた。ドラマでは脇を固めることが多いけど、ヘアヌード写真集も含めて、何ともリアルなエロスを感じさせますね」(前出・大高氏)

 昨年11月には自殺未遂騒動にも巻き込まれたが、次の作品で“吹っ切れた演技”を見せることになるだろうか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!