芸能

女優が封印した「生涯ただ1度の濡れ場」を厳選発掘(5)意を決した肉体編・草刈民代は夫・周防監督の映画で…

20160623k

 若さばかりが女優の特権ではない。その肉体が〈オンナの履歴書〉であるならば、三十路、四十路と重ねることで、また新たな価値もめばえるはずだ──。

 大原麗子(享年62)は、胸の小ささにコンプレックスを感じていたこともあり、ベッドシーンをやらないことで知られていた。1度だけNGを除外したのが、37歳の時に撮った「セカンド・ラブ」(83年、東映)である。監督は女流映画の名手である東陽一で、大原は2歳年下の男(小林薫)と再婚する女の役。

 2人が新居で励んでいると、ドアをノックする音。どうやら隣の部屋と間違えたようだが、気をそがれた夫は“中折れ”したようだ。

「うーん、もう‥‥」

 シーツの下にもぐり込み、股間のあたりで首を動かすフェラを連想させるシーンにも果敢に挑んだ。そして再度の正常位では、大原のコケティッシュな声が高鳴ってゆく。

 香山美子(72)は長寿番組だった「銭形平次」(フジテレビ系)で、平次の妻・お静役を長らく演じた。貞淑な妻のイメージを打ち破ったのが「江戸川乱歩の陰獣」(77年、松竹)だろう。役名は奇しくも「静子夫人」だが、SMを基調にした猟奇的な作品である。

「肉感的な体ではないけれど、ヌードの映し方がものすごく生々しく、特に胸もとのアップには乱歩作品特有の淫靡さを感じました」(映画ジャーナリスト・大高宏雄氏)

 濡れ場と最も無縁な存在の女優が脱ぐありがたみを、当時33歳の香山が教えてくれたのだ。

 さて、元バレリーナの草刈民代(51)が鍛えられたしなやかな裸体を見せたのは、何と47歳の時。夫である周防正行が監督を務めた「終の信託」(12年、東宝)でのことだった。

「自分の女房がほかの男と濡れ場をやっているところを撮る。この何とも言えない背徳感が、観客を変態チックな気分にさせます。草刈はグラマーなタイプではないが、映画の状況設定でエロい作品になりましたね」(映画評論家・秋本鉄次氏)

 グラビアでは20代の頃から豊満なヌードを見せていた水沢アキ(61)だが、映像での濡れ場とは無縁だった。その禁断の扉を開いたのが、55歳で主演した「やさしい手」(11年、ファインフィルムズ)である。

 水沢が演じたのは「手コキ」を専門とする風俗嬢。ドアの丸い穴から手を差し込み、見えない相手の股間をしごくという究極のサービス。

 往年の体の張りはないが、それでも「お世話になった世代」には感激の初濡れ場であろう。

 そして最後は、田畑智子(35)の「ふがいない僕は空を見た」(12年、東京テアトル)である。30歳で初めてヘアヌードを公開し、その翌年に「コスプレして若い男とのセックスに溺れる主婦」を演じた。「12歳で『お引越し』の主演を飾り、それから朝ドラのヒロインにも選ばれた。そんな子が色白で哀感のある体を持った女優になっていた。ドラマでは脇を固めることが多いけど、ヘアヌード写真集も含めて、何ともリアルなエロスを感じさせますね」(前出・大高氏)

 昨年11月には自殺未遂騒動にも巻き込まれたが、次の作品で“吹っ切れた演技”を見せることになるだろうか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!