事件

竹内由恵アナもショック?慶應ミスコン中止で浮上した“性的暴行”と“枕疑惑”

20161012mskeiou

 10月12日発売の「週刊新潮」が、先日発表された慶応大学による「ミス慶応コンテスト」中止の真相を掲載し、大きな注目を集めている。

「当初、大学側は中止の理由を主催サークル『慶応大学広告学研究会』所属学生の未成年飲酒と説明していました。しかし新潮の取材により、それ以外にも性的暴行事件があったことが発覚。記事によると9月の合宿所にて、複数の男子学生が、抵抗する18歳女性を組み伏せ、行為に及んだとのことです」(芸能記者)

 さらに男子学生たちは、無理やり暴行される女子大生をカメラで撮影したほか、それ以上の鬼畜行為も行ったという。

 また今回の事件が明るみになったことで、歴代のミスコンファイナリストが好奇の目に晒されている。

「今やミスコンは女子アナの登竜門と呼ばれるだけでなく、ファイナリストまで残れば、様々な企業の面接でも圧倒的有利となります。またグランプリの場合は、雑誌やテレビ出演などのメディアに出ることも増えるため、女子大生にとってはまさに夢のような未来が待っている。それほどの一大イベントにもかかわらず、管理しているのは学生です。そのため一部では、関係者がファイナリストの席をチラつかせ、女子大生に深い関係を迫る“枕”の噂がずっと囁かれてきました。そして今回、暴行事件が明らかになったことで、世間からはそれらの余罪が疑われており、過去のミスコン受賞者や、ミス慶應出身のアナウンサー・テレビ朝日の竹内由恵アナ、元TBSの青木裕子、元フジテレビの中野美奈子、日本テレビの鈴江奈々アナまでが、思わぬトバッチリを受ける事態となっています」(前出・芸能記者)

 一部の学生による過ちにより、中止に追い込まれてしまったミス慶応コンテスト。その輝かしい肩書きに傷が付いた今、真面目に活動してきた女子大生たちは気の毒というほかない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 事件   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!