芸能

天才テリー伊藤対談「片桐竜次」(3)渡哲也さんは毎回会う度緊張します

20161103m

テリー 当時の東映京都撮影所って、どんな雰囲気だったんですか?

片桐 俺が入った頃はまだ片岡千恵蔵さん、嵐寛寿郎さんがいましたからね。すごかったですよ。

テリー おふたり、どんな印象でしたか?

片桐 いや、わからないです(笑)。俺みたいなペーぺーが話せるような存在じゃなかったですから。

テリー じゃあ、当時は高倉健さん、鶴田浩二さんの全盛ですけど、こちらは?

片桐 もちろん仕事では何度もご一緒させてもらっていますけど、同じような感じでしたよ。健さんは、TBSで倉本(聰)さん脚本の「あにき」っていうドラマをやった時に楽屋に挨拶に行ったんですけど、やっぱり恥ずかしくて話せなかったですねェ(笑)。

テリー ハハハ、健さんもしゃべらないしね。

片桐 そう。鶴田さんともほとんど話したことはないけど、いつも完璧にセリフが入ってる人でした。

テリー すごいなぁ。そういう人って多いんですか?

片桐 いや、丹波(哲郎)さんは全然覚えてこないから、よく鶴田さんに「丹波、いいかげんにせえよ!」って怒られてました(笑)。でも、俺の知るかぎりでは、鶴田さんを「鶴田」って呼び捨てにしてたのは、丹波さんだけですよ(笑)。

テリー マイペースだなァ、霊界の人だから関係ないんでしょう(笑)。

片桐 「Gメン’75」に俺が犯人役で出た時、丹波さん、助監督に「これ、どんな話なんだ?」って聞いていましたから(笑)。恐らく台本はちゃんと読んでいるんでしょうけど、わざとそういうことをするんだと思うんです。

テリー なるほど、そうやってカマして、現場を自分のペースに持っていくんですね。文太さんは、僕の印象では、何となく気難しいイメージがありますけど。

片桐 いや、そんなことないですよ。俺らが主役クラスと一緒に飲みに行ったりできるようになったのは、文太さんくらいからなんです。あのまんまの人なので、全然緊張もしなくて。

テリー へぇ、健さんたちと何が違ったんですか? 

片桐 何でしょうね。やっぱり、深作さんが「仁義なき戦い」で京都に来るようになってから、一気に撮影所の雰囲気が変わって、上下関係みたいなものがなくなったんですよ。深作さんは、ベテラン・新人関係なく、みんなに分け隔てなく接するから、そこでみんなとの距離が近くなりましたね。

テリー 結局、京都での生活はどのぐらい続いたんですか?

片桐 確か27歳ぐらいまで、約6年ですね。76年に「狂った野獣」っていう映画で演じた犯人役が注目されたみたいで、以後は東京のテレビドラマへの出演が多くなりまして。

テリー 石原プロの刑事ドラマにもよく出てらっしゃいましたよね?

片桐 そうですね。俺、日本の俳優さんの中では、渡(哲也)さんがいちばん緊張するんですよ。

テリー あ、それ、すごくわかりますよ! 僕も前に渡さんとお話しさせてもらう機会があったんですけど、僕に対してずっと敬語でしゃべるんですよ。あれ、ものすごいプレッシャーだったなァ。

片桐 そうそう、逆に緊張するでしょう? 渡さん、すごく気を遣ってくれるから、失礼があっちゃいけないと思うと、何もしゃべれないんです(苦笑)。

テリー ハハハ、片桐さん、そんな話ばかりじゃないですか!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!