芸能

大異変!美女アナ「秋晴れ」知らずの“汗・涙”劇場!(2)伊藤綾子にジャニーズの試練?

20161103d

 さて、ここでおめでたい話が一つ。10月17日、TBSの加藤シルビアアナ(30)が、自身のブログ上で同い年の一般人男性との結婚を発表した。ところが、これにTBS局内が騒然。なんと「二股をかけていたのではないか」という声が聞こえてくるのだ。

「加藤アナの交際相手は長年、局の先輩プロデューサーでした。ケンカして距離を置くこともありましたが、そのたびに復縁してきました。昨年10月下旬に大きなケンカをして別れたと噂にもなりましたが、今年には局内で仲むつまじく会話していて、『また復縁したのか』と言われていたばかりでしたからね。実際、加藤の発表後、このプロデューサーに『おめでとう』といった人間もいたようで、本人は一日中不機嫌でしたよ」(TBS局員)

 対照的に、テレビ朝日の矢島悠子アナ(34)は結婚生活の危機。「週刊文春」で、自身が出演する「報ステSUNDAY」に携わっている50代の番組制作会社社長とのお泊まり不倫が報じられたのだ。記事では矢島アナは11年に結婚した16歳年上の番組プロデューサーのO氏とは1年以上前から別居と記されていたが、知人男性は驚きの声を上げる。

「先月、O氏が友人限定で閲覧できるSNSに掲載した写真に、矢島アナ自身、夫婦仲のよさがうかがえるコメントを送っていたんです。他にも映画『シン・ゴジラ』を夫婦で観に行ったことも書いてありました。つい最近まで夫婦仲は順調だったはずなんですが、その裏で長年不倫をしていたとは‥‥。女の怖さですね」

 テレ朝の憂鬱は止まらない。1男1女を育てる堂真理子アナ(35)は、周囲から勝手に離婚危機を噂されているのだという。

「以前は主婦らしく、手作り弁当を持ってきていましたが、ここ最近は毎日1人寂しく社内食堂でカツ丼を食べている。なぜか連日、カツ丼なんです。何かあったのかと上層部は気をもみ、産休から復帰したばかりで別れるなんてことはないだろうと思いつつも、万が一を恐れている。堂アナと親しい社員に『それとなく夫婦仲を聞いてくれ』と頼み込んでいます」(テレ朝局員)

 一方、熱愛で「懲罰」が下ってしまったのが伊藤綾子(35)。キャスターを務める「news every.」(日本テレビ系)で、「遅くとも来年4月に降板することが決まった」というのだ。きっかけは7月に報じられた嵐・二宮和也(33)との交際。これが「ジャニーズ事務所の新女帝」、藤島ジュリー景子副社長の怒りを買ったという。

「交際発覚のきっかけは、伊藤のブログに二宮の私物がたびたび登場したことです。実は、結婚を本気で考えていた二宮が許可を出していたから掲載されていた。それだけ本気の二宮は、交際発覚後に事務所から別離を命じられたものの、現在も交際は続いているといいます」(事務所関係者)

 とはいえ、発覚直後から伊藤への風当たりが厳しくなったという。

「伊藤は同番組でNEWSの小山慶一郎(32)と共演していますが、ジュリー女史が日テレに通達し、同じ画面に映ることがNGになった。担当コーナーが違うので絡みは少ないですが、現在、伊藤は小山に接近することすらできず、小山も伊藤との会話禁止を厳命されています」(日テレ関係者)

 それでも怒りが収まらないジュリー氏。全ジャニーズタレントについて、日テレ上層部に「伊藤アナが所属する事務所の女子アナとの共演NG」の最終通告まで行ったとか。

「日テレは小林麻央(34)や山岸舞彩(29)を夜のニュースの看板キャスターに据えてきたことで、伊藤の事務所との関係は良好です。担当プロデューサーの山岸に対するセクハラ疑惑でむしろ借りがあるので、今回の降板も了承するでしょう。また、ジュリー氏の怒りを収める一石二鳥の一手です」(前出・日テレ関係者)

 逆境を耐えた先に結婚が待っているのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?