スポーツ

広島カープ・黒田が「SSK」の野球用具を使い続けた“男気”理由とは?

20161104kuroda

 北海道日本ハムが広島カープを4勝2敗で下し、10年ぶり3度目(東映時代含む)の栄冠を手にした、今シーズンのプロ野球日本シリーズ。広島・黒田博樹は第7戦の先発が予定されていたが、6戦目で決着がついたため、第3戦での敵地である札幌ドームでの先発登板が現役最後のマウンドとなった。

 広島の敗退が決まった直後、黒田はこのように語った。

「(終わった)実感がない。それが率直な気持ち」

「当然、明日投げる準備をしていたので。自分の野球人生が終わるというより、負けてしまった気持ちの方が強い」

 14年オフにメジャー球団からの超高額オファーを断り、古巣の広島に復帰し、今季25年ぶりのリーグ優勝に貢献した黒田に、緒方孝市監督は「彼の存在がリーグ優勝に導いてくれた」と感謝の言葉を口にするのだった。

 さらに、球団関係者は“カープ愛”を貫いた黒田の男気エピソードを明かす。

「08年メジャー移籍後、世界的なスポーツメーカーであるナイキ社は黒田に1億円を超える超高額オファーを提示してきました。ところが、黒田は『ノンプロ時代から支援してくれた人たちを大切にしたい』と、そのオファーを一蹴。世界のナイキに比べたら小さな大阪のスポーツメーカーの『SSK』(エスエスケイ)の野球用具を使い続けたんです」

 さる10月31日、広島は黒田の背番号である「15」を永久欠番にすると発表した。その理由について、松田元オーナーはこう語った。

「理由は2つある。1つは彼の残した成績と今年優勝したということ。それとお金じゃない価値観というのを今の社会に示した。15年、20年たっても日米通算203勝した投手というだけではなく、彼が与えた影響などが記憶に残るようにしたかった」

 黒田の男気に満ちた不屈の野球道は、プロ野球ファンの語り草となることだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション