芸能

フジ・秋元優里アナに「局内元カレ不貞」を別居先で直撃!(1)声をかけると顔を強張らせ…

20161208n1st

 フジテレビで活躍する秋元優里と生田竜聖の同僚アナ夫妻の「別居生活」が報じられた。“元カレ”との不貞疑惑まで飛び出した秋元アナに真相を聞くために直撃すると‥‥。既婚女性のフェロモンで男をムラムラさせる美女アナたち。テレビでは絶対にオンエアされない肉欲素顔をスクープ実況でお届けするッ!

 神奈川県横浜市、瀟洒な一軒家が並ぶ閑静な住宅街。11月下旬の昼下がり、玄関のドアが開いて出てきたのは父親だ。周囲を見渡し、警戒心をあらわに、自宅敷地内の駐車場に止めた高級車に乗ってエンジンをかける。間もなくして、小さな女児の手を握り、母親らしき女性を伴って、渦中の人妻アナが取材班の前に姿を現した。

 何を隠そう、彼女こそは現在、この実家に身を寄せるフジテレビの秋元優里アナ(33)である。記者が声をかけると、秋元アナは一瞬、こわばった表情を見せたが、家族から少し離れた場所に移動して、丁寧に質問に答えたのだった──。

 秋元アナと、夫でありフジの同僚である生田竜聖アナ(28)との「別居&不倫疑惑」がスクープされたのは、写真誌「FLASH」(11月29日・12月6日号)でのこと。それを受けて、11月20日放送の「ワイドナショー」に秋元アナが出演。番組冒頭で別居報道について共演者から話を振られると、

「別々に住んでいます。今、協議中なのでどっちも言えることが限られています。私だけが言うわけにもいかなくて‥‥」

 すでに離婚について話を進めていることを認めたが、不倫疑惑については、

「やましいことはないです!」

 と、きっぱり否定した。それでも独身時代から、局内では奔放な「肉食系女子」として有名だった秋元アナ。フジ局員はこう述懐する。

「5年ほど前にNHKの青井実アナ(35)と破局した時期に、番組の打ち上げで酔っ払って男性スタッフに抱きついていましたよ。もともと入社当時から、秋元さんは『セクハラ耐性が強い』と評判で、飲み会で先輩男性社員から太腿を触られても顔色一つ変えなかったのですが、その頃から酔っ払うと自分から抱きつくようになって、『秋元の欲求不満が爆発寸前だ』と局内で話題になっていました」

 結婚生活が始まってからも“食欲”は衰えなかったようで、「FLASH」は別居の原因について、局内のプロデューサーとの「不倫」が夫にバレたからだと報じている。

「生田さんが浮気を疑った相手は、『新報道プレミアA』などを担当していた人物。結婚前から秋元さんと交際の噂がありましたが、周囲は破局したものだと思っていました。しかし、秋元さんがキャスターを務めるBSフジ『プライムニュース』に、その人物が異動してきたんです。上司と部下として顔を合わせているうちに、元のサヤに収まったと見られています」(番組スタッフ)

 局内ではこの「元カレ不貞」に続く、第二、第三の男の存在を懸念する声も。

「局内の報道記者で40代の既婚男性とのダブル不倫も噂されていました。『一昨年の秋、中目黒で深夜に2人きりで、仲よさそうに歩いているところを目撃した』という同僚の証言もあります。秋元さんには常時複数の男の影がチラついていましたね。生田さんとの結婚の際も『きっちり男関係を整理できているのか』と心配する声が多く聞かれ、今回の離婚危機を予見していた局員は多いでしょうね」(前出・フジ局員)

 このまま“想定内”の結末を迎えてしまうのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?