スポーツ

浅田真央、「全日本選手権12位」で現役続行も平昌五輪へは「イバラの道」

20161229asada

 フィギュアスケートの全日本選手権で、過去11度表彰台に上がってきた浅田真央選手は、12位と残念な結果に終わった。

「今回は果敢にトリプルアクセルはもちろん、難しいコンビネーションジャンプも入れ勝負をかけてきたあっぱれな内容。表現力やステップなどでは圧巻の技術を見せてくれました。それでもやはりジャンプの不調が響き、点数が出せなかったのです」(スポーツライター)

 全日本の表彰台やGPシリーズの表彰台などが条件とされる世界選手権へは当然ながら選出されなかったが、くじけず来季の現役続行を明言した浅田。しかし、心配の種は尽きない。

「平昌五輪を目指すという大きな目標をもって復帰した浅田選手ですが、今回の結果でその目標の実現が厳しいものになってきました。浅田選手の活躍は誰もが望むところですが、今回の成績はISUの世界ランキングに影響しますし、来季のGPシリーズの出場も危ぶまれます。日本の選手層は厚く、本来の力が発揮できれば最有力といえる浅田選手といえど、特例はありえません。GPシリーズに出場せず五輪出場を狙うとなると17年の全日本選手権での優勝が必須になります」(前出・スポーツライター)

 GPシリーズに出られない場合、その全日本選手権出場の予選を兼ねた東日本/西日本大会で上位10位以内に入り出場権を得るところからのスタートとなる。

 故障の左膝や以前からの腰痛など不安要素も多いうえに、チャレンジシリーズからの挑戦というのは、モチベーションを維持するだけでも大変なことだろう。浅田選手にとって、正念場の1年となりそうだが、12月31日に「セブンイレブン」限定ムックとして発売される「Asa‐Jo Premium(アサジョプレミアム)」では、現役続行を選択するまでの浅田の苦悩ぶりを詳報している。はたして、浅田は平昌五輪の舞台に立てるのだろうか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
2
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
3
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
4
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
5
“加藤の乱”が影響!?近藤春菜、チャリティマラソン走者に選ばれた理由とは