スポーツ

ロナウドの「出川哲朗化」よりスゴいパラグアイ名GK・チラベルトの激変ぶり

20170214chilavert

 1998年フランス大会、2002年日韓大会にパラグアイ代表の正GKとして出場し、日本でもなじみの深いホセ・ルイス・チラベルトが激変し、世界中を驚かせている。

 イギリスのタブロイド紙「The Sun」のWeb版が、チラベルトは2004年に現役を引退した後も趣味としてサッカーをプレーしているというニュースを報じた。その中で、現在の彼のプレー中の写真が公開されているのだが、ファンの想像を遥かに越える激太りをしているのだ。

「チラベルトはもともとガッチリした体つきの選手で、GKと言うこともあって少しふっくらしたイメージがありますが、それから8割は肉が増えています。アゴ周りはタプタプですし、腹もぶよぶよ。チラベルトのような着ぐるみを着た人かと思いましたよ(笑)」(スポーツライター)

 チラベルトといえばGKながらPKやFKを蹴る異色の選手で、日本でもよく知られていることもあって、ファンからは悲鳴にも似た嘆き節が聞こえてくる。

 今年1月には元ブラジル代表FWのロナウドが久々に公の場に姿を現し、出川哲朗のようなルックスの激太りが報じられたが、それに負けない太り具合だ。

「日本人選手では元日本代表の城彰二も引退後に激太りしました。サッカーは試合の消費カロリーが高く、選手の体脂肪率は総じて低い傾向になります。そのぶん現役を引退して運動をしなくなると太ってしまう人も少なくありません。とはいえ、チラベルトの太り方はちょっと異常ですね」(前出・スポーツライター)

 かつて「引退後はパラグアイの大統領を目指す」と宣言していたチラベルト。その夢に向かって進んでいるのだと信じたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
加藤綾子 入籍から半年経過も「別居婚継続」の真相