スポーツ

斎藤佑樹が楽天にボコられ大炎上!もう“過去の栄光”にしがみつくしかない!?

20170222saitou

 甲子園の生んだ大スターとして、活躍ゼロでも毎年話題になる投手といえば北海道日本ハムの斎藤佑樹だ。

 今年でプロ7年目。同期で共に甲子園を沸かせた田中将大(ヤンキース)には、稼ぎも実績も大きく引き離され、同僚では後輩の大谷翔平にも矢のようなスピードで交わされてしまった。過去6年で通算14勝、しかもこの4年間ではたったの3勝では、トレードもしくは戦力外通告をされていないのが不思議なくらいだ。

「自信もなくなっているのでしょうが、とにかく球速が落ちましたし、制球力も高校や大学時代のほうが良かったぐらい。つまり、当時以下の力で勝負しようとしても通用するわけがない。心機一転、背番号を学生時代と同じ『1』に変更し、今年は新たにツーシームを実戦に使うようですが、はたして‥‥」(スポーツ紙記者)

 その斎藤は2月21日、楽天との練習試合で2イニングに登板。1人目のウィーラーにいきなりデッドボールを与えると、その後はチームの失策もあったが4連続タイムリーを打たれる大炎上。2イニング目も先頭にツーベースを打たれると、続く外国人アマダーにもののみごとに特大のホームランを浴びた。

「使うならゼロからスタートできる先発タイプ。しかし、今日の試合でそれはおそらく五分五分以下になったでしょう。楽天のバッターが面白いようにタイミングが合っていた。決め球がないので接戦での中継ぎでは余計に使いづらいですし、このままでは敗戦処理か、もしくは2軍行きが妥当だと思いますね」(前出・スポーツ紙記者)

 ファンの声も辛らつで、「『復活』って実績のある人に使う言葉」「もう辞め時だね」と散々だ。中には、斎藤がクビにならないためのアイデアを書き込むネット民もいる。

「甲子園を沸かせたようにオリジナルのハンカチをマウンドで使えばとりあえずは話題になる。投球結果はともかく、グッズ収入で戦力になるしかないというわけです」(週刊誌記者)

 本人は股関節を柔らかくして大学1年時のフォームに戻そうとしているとスポーツ番組で語っていたが、過去の栄光にすがって未来は開けるのだろうか。

(佐々木たける)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“杏が離婚決意”報道で急浮上した東出昌大「謝罪会見で堂々と大ウソ」疑惑!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
浜辺美波が「彼氏がいたことない」白状、高校卒業後も“男性未経験”を継続中?
4
山咲千里、「現在の姿」に驚愕反応が続々も「含蓄ある発言」に賛同の声!
5
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!