芸能

天才テリー伊藤対談「熊江琉唯」(2)日本で1番好きな食べ物って給食!?

20170302b

テリー 琉唯さんは、何がきっかけで芸能界に入ったのかな?

熊江 大学に入った頃、今のマネージャーさんから、「あなたには可能性があるから、絶対この業界で頑張ったほうがいい」と、声をかけてもらったんです。

テリー 要するに、スカウトされたってことだね。そりゃ俺だって声をかけたくなっちゃうよ。

熊江 でもその頃、実は中国への留学を計画していたんです。

テリー 中国へ? そりゃまた何で?

熊江 私、9歳まで中国に住んでいたんです。なので、現在の中国のことや中国語をもっと勉強したいと思っていたんです。

テリー (資料を見て)本当だ、熊江さんは四川省の生まれなんだね。

熊江 父の仕事の都合で日本に来ました。

テリー 9歳の時というと、小学3年生くらいじゃない。急に日本と言われても、日本語なんてしゃべれないよね。それは大変だったでしょう。

熊江 はい、神奈川県の小学校に通っていたんですが、国語の授業の時には、私だけ特別に派遣された日本語の先生と別の教室で勉強をさせてもらいました。

テリー すごいね、学校がわざわざそんな手配をしてくれたんだ。

熊江 その先生の助けもあって、1年ぐらいでみんなと普通にしゃべれるようになりました。

テリー 日本と中国では、授業のレベルは違ったりするの?

熊江 算数は日本のほうが簡単ですね。いつもクラスで1番に問題を解いていました。

テリー それは、熊江さんの頭がよかっただけなんじゃないのかな。

熊江 いえいえ、中国は数学の勉強だけがすごく進んでいるんですよ。その代わり、理科、社会、体育、図工、音楽とかの授業がまったくなかったんです。

テリー へえー、そうなんだ。

熊江 だから、そういった授業がすごく楽しくて。絵を描くのが好きになったのも、小学校の図工の授業がきっかけなんです。

テリー じゃあ、向こうの学校に、給食はあった?

熊江 私の通っていた小学校には、なかったです。お昼はいつも、家に戻って食べていました。向こうでは、会社に行っている人も、お昼は1回家に戻って御飯を食べていました。

テリー ああ、そういう習慣なのか。じゃあ、給食も日本に来て初体験だったわけだ。

熊江 本当においしかったです! 今でも「日本に来て、いちばんおいしかったものは?」と聞かれたら、迷わず「給食」って答えるぐらいです(笑)。

テリー いや、そこは日本のためにも、もう少し迷ってほしいな(笑)。ちなみに、来る前の日本の印象はどうだったの? 「反日教育」なんかもあると思うから、「あんな国に行っちゃうんだ?」みたいな意地悪な子もいたんじゃないかと思うんだけど。

熊江 そういうことを言ってくる子もいましたけど、向こうでは日本のアニメや漫画が人気だったので、ほとんどの友達からは、うらやましがられましたね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!