エンタメ

漫画「ベルセルク」が連載再開、天才編集者の豪腕でついに完結へ向かうか!?

20170310_asagei_berserk

 人気漫画「ベルセルク」の連載が再開されることが掲載誌「ヤングアニマル」で発表され、ファンを喜ばせている。

「ベルセルク」は中世ヨーロッパに似た架空の世界を舞台にしたダークファンタジー。かつての仲間に裏切られた主人公が、復讐のため魔物たちと戦うというストーリー。1989年からスタートし、現在コミックスは38巻まで発売されている。

「作者の三浦建太郎は緻密な書き込みをする作家で、もともと筆が遅いのに加えてベルセルクのゲーム化に関与したり、他の作品を書き始めるなどしたためベルセルクは頻繁に休載し、連載期間が長い割に物語が進んでいません。そのため、作者が生きているうちにちゃんと物語が終わるのか心配されています。三浦氏本人ですら心配しているほどです」(青年漫画誌編集者)

 そんなベルセルクがやっと再開するということで、ファンは胸をなでおろしている。月に1度の掲載で少しずつとはいえ、物語が進むからだ。ところが、いまひとつ安心できないという声が上がっているのも事実だ。

「今回、ベルセルクが再開するのは、2017年4月からアニメの第2期がスタートするからなんです。つまり半ば無理やり再開しているわけです。これではいつまた休載になるのか‥‥」(漫画誌ライター)

 だが連載継続に向けてわずかな希望もあるという。「Dr.スランプ」や「ドラゴンボール」の鳥山明氏を育てた天才編集者が現在ヤングアニマルを刊行する白泉社の社長になっているからだ。

「社長は『Dr.マシリト』として作中にも登場していた鳥嶋和彦氏です。鳥嶋氏は漫画家にとても厳しく、あの鳥山氏にさえ一度も休載させませんでした。ベルセルクの編集に直接携わってはいませんが、彼ならもしかしたら‥‥と淡い期待を抱いてしまいますね。ぜひ完結まで三浦氏の尻を叩き続けてほしいものです」(前出・漫画誌ライター)

 連載継続か、それともすぐに休載か‥‥ベルセルクは物語とは違った所でファンをドキドキさせ続けてくれるだろう。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
紅白出場のAKB48で「支店メンバーは出ない」!?その2つの根拠とは
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
4
ゆで卵が効いた!?乃木坂46山下美月、人生初タイプ水着写真にファン大興奮
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは