芸能

NHK・桑子真帆アナ 3月末で見納め?男性陣を楽しませるサービスカットは9時台でも見られるか?

 春からニュースキャスターを大異動させるNHK。中でも注目の的となっているのが20代にして飛躍的な出世を遂げる桑子真帆アナ(29)である。

 テレビ誌記者が解説する。

「春からNHKの夜ニュースが大きく刷新されます。『ニュース7』は現在『ニュースウオッチ9』を担当する鈴木奈穂子アナ(35)がメインに。その空席に『ニュースチェック11』から桑子アナがスライド起用となります。前々任の井上あさひアナ(35)と同じく29歳で夜の看板ニュースのキャスターに抜擢されるなんて、期待度の大きさがうかがえます」

 2010年入社の桑子アナは、長野、広島支局を経て15年に東京アナウンス部へ招集された。アシスタントを担当した「ブラタモリ」で持ち前の明るい天然キャラがタモリからお墨付きを受けた若手注目アナだ。

 女子アナ・ウオッチャーの丸山大次郎氏が現在の桑子アナの仕事ぶりを語る。

「昨年4月に『ニュースチェック』を担当してからは“横乳女王”として人気急上昇しています。ラジオ番組のブースを模したスタジオから生放送され、基本、アナウンサーが横向きの姿勢となるためYC(横チチ)が強調されるのです」

 ネット上には、『YCがスゴイ!』『胸がロケットに膨らんだ』などのコメントとともに桑子アナの乳画像が張られまくっている。

「タイトな服で登場することが多い桑子アナは、ニット服越しにこんもりと盛り上がった美乳でファンを魅了しています。胸ばかりが注目されがちですが、ニュース番組らしからぬバックショットまで披露してくれる。カメラが原稿を読む桑子アナの背後に回って抜くと、女子アナの後れ毛を観賞しながらニュースを見るというツウなショットが完成します。また、椅子から桑子アナが立ち上がれば、お尻がアップに。スレンダーな桑子アナですが、なかなかみごとなヒップラインです」(前出・丸山氏)

 そんな深夜ニュースでのエロいサービスショットも3月末で見納めとなる。

 3月14日放送では、「永遠に続く『円周率の日』当日にプロポーズされた」という一般女性の投稿を受け、

「円周率の日にプロポーズって、どうですか(笑)? 記念日でもないのに!」

 と、コーフン気味に訴える桑子アナだった。

「珍しく動揺していたのは、自分なりに理想的なプロポーズ像を持っているからでしょう。私生活では、フジテレビの谷岡慎一アナ(30)との交際が順調だというだけに、意外とゴールインが近いのかも。『ブラタモリ』から注目度を上げ続けた桑子アナが寿退社すれば、フリー争奪戦が待っている」(NHK関係者)

 こんなゆる~い痴態は、9時への異動で規制がかけられてしまうのだろうか。

「いや、そうでもないですよ。次の『ニュースウオッチ9』では立ち姿が基本となり、振り返って背後のボードを使う解説も増えます。それだけに、お尻ショットのように、ボディラインのエロスを見る機会が多くなると予測します。YCショットだけでなく、見どころ満載の全身ナメが堪能できるのではないですか」(前出・丸山氏)

 寿退社となる前に、新たな「報道エロ」をたっぷり見せてもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”