芸能

NHK・桑子真帆アナ 3月末で見納め?男性陣を楽しませるサービスカットは9時台でも見られるか?

 春からニュースキャスターを大異動させるNHK。中でも注目の的となっているのが20代にして飛躍的な出世を遂げる桑子真帆アナ(29)である。

 テレビ誌記者が解説する。

「春からNHKの夜ニュースが大きく刷新されます。『ニュース7』は現在『ニュースウオッチ9』を担当する鈴木奈穂子アナ(35)がメインに。その空席に『ニュースチェック11』から桑子アナがスライド起用となります。前々任の井上あさひアナ(35)と同じく29歳で夜の看板ニュースのキャスターに抜擢されるなんて、期待度の大きさがうかがえます」

 2010年入社の桑子アナは、長野、広島支局を経て15年に東京アナウンス部へ招集された。アシスタントを担当した「ブラタモリ」で持ち前の明るい天然キャラがタモリからお墨付きを受けた若手注目アナだ。

 女子アナ・ウオッチャーの丸山大次郎氏が現在の桑子アナの仕事ぶりを語る。

「昨年4月に『ニュースチェック』を担当してからは“横乳女王”として人気急上昇しています。ラジオ番組のブースを模したスタジオから生放送され、基本、アナウンサーが横向きの姿勢となるためYC(横チチ)が強調されるのです」

 ネット上には、『YCがスゴイ!』『胸がロケットに膨らんだ』などのコメントとともに桑子アナの乳画像が張られまくっている。

「タイトな服で登場することが多い桑子アナは、ニット服越しにこんもりと盛り上がった美乳でファンを魅了しています。胸ばかりが注目されがちですが、ニュース番組らしからぬバックショットまで披露してくれる。カメラが原稿を読む桑子アナの背後に回って抜くと、女子アナの後れ毛を観賞しながらニュースを見るというツウなショットが完成します。また、椅子から桑子アナが立ち上がれば、お尻がアップに。スレンダーな桑子アナですが、なかなかみごとなヒップラインです」(前出・丸山氏)

 そんな深夜ニュースでのエロいサービスショットも3月末で見納めとなる。

 3月14日放送では、「永遠に続く『円周率の日』当日にプロポーズされた」という一般女性の投稿を受け、

「円周率の日にプロポーズって、どうですか(笑)? 記念日でもないのに!」

 と、コーフン気味に訴える桑子アナだった。

「珍しく動揺していたのは、自分なりに理想的なプロポーズ像を持っているからでしょう。私生活では、フジテレビの谷岡慎一アナ(30)との交際が順調だというだけに、意外とゴールインが近いのかも。『ブラタモリ』から注目度を上げ続けた桑子アナが寿退社すれば、フリー争奪戦が待っている」(NHK関係者)

 こんなゆる~い痴態は、9時への異動で規制がかけられてしまうのだろうか。

「いや、そうでもないですよ。次の『ニュースウオッチ9』では立ち姿が基本となり、振り返って背後のボードを使う解説も増えます。それだけに、お尻ショットのように、ボディラインのエロスを見る機会が多くなると予測します。YCショットだけでなく、見どころ満載の全身ナメが堪能できるのではないですか」(前出・丸山氏)

 寿退社となる前に、新たな「報道エロ」をたっぷり見せてもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?
5
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!