芸能

天才テリー伊藤対談「香西かおり」(3)演歌の若手たちは今大変なんですよ

テリー 民謡歌手としてはどのぐらい活動したんですか?

香西 まるまる4年ですね。そのあと、2年間のトレーニングを積んで、88年にあらためて演歌歌手としてデビューしました。

テリー そして91年に出した3枚目のシングル「流恋草」が大ヒット。あっという間に売れっ子になっちゃった。

香西 そうですね。ありがたいことに、この歌で「香西かおりという歌手がいるよ」っていうことを皆さんに知っていただけました。

テリー 大ヒットすると、生活も変わるでしょう?

香西 う~ん、どうなんでしょう‥‥。今思い返すと、ただただ忙しくなった印象しかないですね(笑)。本当にキャンペーンや地方営業ばかりで、お家に帰る時間がなくって。ただやみくもに走り回ってました。

テリー しかも、この曲で紅白にも初出場ですもんね。そう考えてみると、香西さんって、ずっと恵まれているんじゃないですか。仕事の浮き沈みがあんまりない印象なんだけど。

香西 そうですね、ずっと何となく芸能界にプカプカと浮いてます(笑)。私たちの世代って「永遠の若手」なんですよ。何しろ下の世代が育たないものですから。

テリー 香西さんの世代っていうと、あとはどなたが?

香西 藤あや子さん、坂本冬美さん、伍代夏子さん。あと、少し下だと長山洋子さんとか。

テリー すごい! 確かにそうそうたる顔ぶれだ。たぶん、若手は相当怒ってると思うよ、「こんな牙城、崩せるか!」って(笑)。

香西 アハハハハ! いつまでたっても、いなくならないから。この世代は、音楽祭やテレビの歌番組がたくさんあった華やかな時代に、ギリギリ間に合っているんです。

テリー ああ、なるほどね。露出が少なくなると、認知されるのも大変だよね。

香西 そうなんです、特に演歌は本当にプロモーションする場がなくて。若手の多くは、どんな歌を歌ってるのか、そもそも歌手であることもアピールできなくて、かわいそうな状況なんです。

テリー もちろん実力が伴わないとダメなんだけど、そういう意味では、香西さんは実にいいポジションにつけたんだね。

香西 たまたま時代が味方してくれたんでしょうね。

テリー 実際、お笑い界もそうなんですよ。若手にとっては(ビート)たけしさん、(明石家)さんまさん、タモリさん、所(ジョージ)さんが邪魔でしょうがないんだから(笑)。

香西 フフフ。男性演歌の方では、氷川きよしさんがちょうどそういう存在になっていると思います。

テリー 彼、ずっとトップを走ってますよね。

香西 ええ、後ろから追いかけても、誰も彼を超すことができない。

テリー また特別な声をしてるうえに「きよしのズンドコ節」みたいないい曲までもらっちゃってるから、もう子供からお年寄りまで、みんないっちゃうよ。

香西 氷川さん、ずっと「若様」ですから。昭和の男性アイドルを彷彿させるところもありますし、独自の地位を確立しちゃっているもんですから、やっぱり追う者は大変ですね。

テリー そうだよね。でも最近、三山(ひろし)さんとか山内(惠介)さんとか、気になる若手も出てきてるじゃないですか。

香西 そうですね、何とか彼らにも、氷川さんに追いつけ、追い越せの気持ちで頑張ってもらわないと。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き