芸能

ビートたけしの金言集「たけし書き下ろしの純愛小説『アナログ』」

「おい。小説のタイトルが『アナログ』に決まったぞ。9月の終わり頃には出せそうだな」

 ひと月程前、殿が1年がかりで取り組んでいた、書き下ろし純愛小説のタイトルが正式に決まると、“いよいよ出るぞ”といった感じで、こちらに報告をしてきたのです。そして、

「だから、〈次の殿の小説のタイトルが『アナログ』に決まりました〉って、お前のツイッターに書いとけ」

 と、さらに続けたのです。もちろん、正式な発表前に、わたくしが勝手にツイッターでタイトルをバラすのは、誰がどう見てもまずいと思われ、「殿、発表前にそんなこと勝手に書いたら、出版社に僕が怒られますよ」と、当然の進言をすると、

「だったらあれだ。〈殿と出版社の人が楽屋で打ち合わせをしていたのですが、どうやら次の小説のタイトルが『アナログ』に決まったようです。取り急ぎ、全国のたけしファンにお知らせします〉って、お前が偶然、盗み聞きしたってことで、ツイッターに書いとけよ」

 と、さらに火に油を注ぐ助言を無邪気に放り込んできたのです。もちろん、「そんなこと書いたら、もっと叱られますよ!」と、久し振りに殿を真正面からツッコんだことは言うまでもございません。が、そんなツッコミなどおかまい無しに、

「あとお前、〈たけしさんの小説を予約した途端、宝くじが当たりました!〉とか、〈痔が治りました〉とか、ネットに流しとけ」

 と、わりとよく聞く、殿の悪ノリパターンで、周りを笑わせてもいました。

 で、このたびの書き下ろし小説。書き上げていく途中、殿は何度も、

「映画の台本だと、〈雑居ビルの2階にある小さな喫茶店。そこへ女が入ってくる〉とかよ、ト書きで簡単に済ませるところを、小説は丁寧に描写しなきゃいけね~だろ。あれがやっぱり大変だよな」

 と、改めて小説ならではの苦労を漏らしていました。

 で、しっかりと時間と苦労をかけて完成したご自分のご本には、やはり愛着があるようで、完成してからは一転、「結構いいと思うけどな‥‥」「なんとか売れねーかな」等々、殿には珍しく、わりと素直な気持ちも漏らしていました。が、それだけで終わらないのが殿。つい先日、楽屋にて、現在絶賛行われている、10月公開の映画「アウトレイジ・最終章」のマスコミ試写が大変な人気で、連日試写室には人があふれ返り、大好評であるといったニュースがネットにあがってることを殿に報告すると、

「うん。なんか評判いいんだってな。とりあえず何よりじゃねーか。だったらあれだな。次は今度の小説を映画化だな。だけど静かな純愛ものだからな。本ならいいけど、映画にしたら客入んねーな。うん。そうなるとお次はいよいよ『アウトレイジ・リターン』の出番だな!」

 と、最後にはしっかりと、いつもどおり大いにふざけた発言を炸裂させていました。ちなみに、純愛小説「アナログ」の発売日は9月22日。皆様、是非!

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!