スポーツ

「引退」ではなく「廃業」?もし鶴竜が九月場所で土俵を去ったら起きる大問題!

 土俵人生の岐路に立たされている。

 去る大相撲七月場所においてまたしても休場に追い込まれた横綱鶴竜。場所後の横綱審議委員会では「次に出る場所が勝負。そこで休場などしたら意見は申し上げないといけない」と苦言を呈されている。また、師匠の井筒親方にも「横綱らしい成績を出せなければ覚悟しないといけない」と明言されるなど現役続行に向けて早くも土俵際に追い込まれている。本人が話したところでは、

「ケガをしてからは初めてです」

 という8月30日の錣山部屋での出稽古でも、10日ほど前に「ようやく普通に歩けるようになった」とのことで、九月場所への出場の可否を探っている状況で、仮に出場できたとしても、今までの不振を払拭するような成績を挙げるのは厳しいだろう。そうなった場合、必然的に土俵を下りる決断をすることになるのだが、今のままでは「引退」をすることは鶴竜には許されない。

 現行の制度では、日本に帰化していない外国人力士は現役を退いた後に親方として日本相撲協会に残ることが許されていない。

 最近になって白鵬が日本に帰化することを決意したというのも、この決まりに従うためである。ただ、鶴竜は日本に帰化してはいない。つまり、このままいくと親方になれずに協会を去ってしまうことになってしまう。言うなれば「廃業」である。

 ここ最近は休場による成績不振ばかりが取り上げられる鶴竜ではあるが、番付最高の地位である横綱まで上り詰めたというのは立派な実績である。そんな力士を引き留めることもなく追い出してしまうことは、協会にとっても少なからず損失となるのではないか。

「引退」か、それとも「廃業」か。九月場所の鶴竜の成績次第では、この問題が議論されることになるかもしれない。

(戸畑マサシ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論!
5
浅田舞“Eカップ”くっきり“宅トレ”番組が朝から際ど過ぎた!