芸能

篠原涼子、主演ドラマが「解散総選挙」で内容が大幅変更は必至!

 安倍晋三総理が9月28日の臨時国会の冒頭で衆議院を解散するとの観測が浮上している。その場合、10月22日の投開票が予測されているが、このニュースに頭を抱えているのがフジテレビのドラマ制作陣だというのだ。

「投開票日直前の10月16日に、月9ドラマ『民衆の敵 ~世の中、おかしくないですか!?~』がスタートしますが、同作品がまさに選挙をテーマにしていることから影響は必至でしょう。篠原はひょんなことから市議選への立候補を決意する主婦を演じますが、彼女のセリフ次第では与野党いずれかへの批判と受け止められかねません。また作中に登場する架空の政党についても、視聴者は現存する政党にイメージを重ねるでしょうから、その描写次第では『ドラマが特定の政党を応援、もしくは反対している』となりかねないのです」(週刊誌記者)

 この調子では放送まで3週間あまりの今になって、内容の大幅な改変や撮り直しが発生する可能性すらありそうだ。ちなみに、同様の指摘は本ドラマの制作が発表された6月の時点ですでに表面化していた。ただ、当時は森友学園と加計学園のいわゆる“モリカケ疑惑”が白熱しており、劣勢に立たされた自民党が解散総選挙に打って出るとの予測はほとんどなかったはずだ。

 ところがここに来て、北朝鮮によるミサイル発射や民進党・山尾志桜里議員のダブル不貞などが要因となって政権支持率が向上し、状況は大きく変化した。週刊誌記者が続ける。

「政治の世界では“一寸先は闇”が常識。実際に北朝鮮のミサイル発射や民進党・山尾志桜里氏のダブル不貞により状況は大きく変化しています。フジテレビでも政治部や報道局はいつでも解散総選挙に対応できるようにしているはずですが、ドラマ班は『どうせ今、解散総選挙なんかあるわけない』とノンキに構えていたのでしょう。きっといまごろは『何てことだ!』と慌てふためいているに違いありません」

 今から撮り直しになるようであれば、制作陣に振り回される篠原ら出演者が気の毒だ。

(金田麻有)

関連記事:篠原涼子が主演予定のフジ月9ドラマに局内から「やめてくれ!」の声が噴出中 http://www.asagei.com/excerpt/82770

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!