芸能

奥菜恵、「もっとイジって」希望に応じた司会者を拒絶の“先細り感”!

 奥菜恵が9月13日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に「ストイックに自分を追い込む女」として出演。

「他に藤田ニコルとギャル曽根も出演していたんですが、2人が、第一線で活躍するために血の出るような努力を続けているのには驚きましたね。特に19歳の藤田はモデルとして生き残るために5カ月前からダイエットを始め、週に3~4回はジム通い、夜6時以降は何も食べず白湯を1日3リットル飲み、週2回の腸内洗浄…という具合。『あと1.1キロ痩せるとようやくモデル仲間と肩を並べることができる』と言ってましたよ」(テレビ誌記者)

 ところが、奥菜の場合は、夜の公園を2時間グルグル歩き回り、ぶつぶつ言いながらセリフを必死で覚える姿が公開されただけだった。

「奥菜のストイック話は、かなり肩すかしの内容でしたね。それに『イジりづらいと思われているが、実はイジってほしいと思っている』という希望が奥菜にあるというので、MCのフットボールアワーの後藤輝基がいざイジろうとしたら、『やめてください』とピシャリと拒絶ですからね。お高くとまっているような印象を受けましたよ」(テレビ誌記者)

 それでいて、奥菜は自分の出演ドラマの番宣はきっちりやっていった。そのドラマは、アンジャッシュ・渡部建と新婚ホヤホヤの佐々木希が「男女の夜の営み」への「依存症」の妻に扮する「雨が降ると君は優しい」という野島伸司脚本のネット配信ドラマ。ヒロインとしての起用でもない。

「かつてはヒットメーカーの野島氏も、すでに視聴率を稼げず、オワコン(終わったコンテンツ)と陰口を叩かれています。奥菜もデビュー当時は目をみはるような美少女でしたが、2度の結婚・離婚を経て2児の母となって再々婚しているうちに、往年の美貌も“今は昔”になってしまった感は否めません。今やネットで取り上げられるのは、押尾学と写ったとされる『恥ずかしい写真』の真贋騒動くらい。このまま女優を続けていくにしても先細りは否めないですね」(女性誌記者)

 趣味と実益を兼ねた有機野菜づくりにハマっているという奥菜。女優業はすでにパート感覚なのかも。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然