芸能

釈由美子「愛息さらしブログ」休止宣言にママたちが冷ややか反応!

 釈由美子が9月30日にブログ休止を宣言して4日が経った。〈今月いっぱいで、育児ブログはお休みさせて頂くことに致しました〉とつづった最後の投稿には、休止を惜しむコメントが500件近く寄せられるなど、“大盛況”となっている。

「釈は一昨年10月に実業家とデキ婚。翌年6月に第一子の男児を出産した。結婚前から長く続けていたブログは、しだいに、子育ての話題がほとんどとなり、写真も愛息オンリーとなっていきました。ブログによれば、釈にとっては、ブログは息子の成長日記であり、育児の合間に《ほっと一息つける場所》のようで、子育ての悩みや喜びをブログ読者と共有、激励や忠告の一つ一つに《ひとりじゃないんだ》と実感できる癒やしの場所だったと告白しています。でも、一方で《プライベートなことを公の場で綴ることのリスク》を熟考し、《守るべきものの優先順位を考えて、息子のことをブログで発信し続けるのは難しいという結論》に達して、休止を決めたそうです」(芸能ライター)

 釈の指摘通り、愛息の写真は、申し訳程度に目の部分をスタンプで隠しただけ。個人情報漏れが厳しく糾弾される時代にあって、積極的に個人情報を発信するような形になっていた。そんな、釈の「天然すぎキャラ」由来と思われる無防備さが世間のママの反感を買ってしまっており、たびたび炎上騒動も起こしていた。

 釈はブログとツイッターを同じ内容で更新していたが、ツイッターもブログ同様、更新をストップ。最後のブログでは、〈これまでスマホに向かっていた時間やエネルギーをめいいっぱい息子に注ぎ 限られた貴重な育児期間を こころから楽しみたいと思います〉と宣言。ただし、同時に《折々では、ほっこりしたエピソードなどをお話できたらと思いますので たまに「坊は元気かな?」と思い出して 覗きにきてもらえましたら嬉しいです》とも綴っていた。

「このコメントを受けて、“アンチ釈”のママたちは、『どうせすぐに再開するに違いない』と踏んでいるようですね。あれだけ頻繁に更新していた釈が一気にストップさせられるわけもない、“ブログロス”ですぐ再開するだろうというわけです」(ネットライター)

 はたして釈は“禁断症状”にいつまで耐えられるか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!