特集

高橋由美子、山口智子・由美かおる…4万円超え「ハロウィン」お宝テレカはコレ!

Sponsored

 10月31日はハロウィン。アメリカで秋の収穫を祝うお祭りで、魔女やおばけに仮装した子供が近所の家を訪れてお菓子をもらう風習がある。日本ではなじみが薄かったが、2010年ごろから若者が仮装するイベントとして広がり始め、今では仮装イベントとして定着した。

 仮装といえばアイドルのテレカに欠かせない要素のひとつ。おなじみのアイドル、グラドルが魔女やバニー、天使と悪魔など、さまざまな姿に扮したテレカが存在している。

 魔女モノの名作とされているのが「ビッグコミックスピリッツ」製作の高橋由美子カードだ。90年代を代表する正統派アイドルがとんがり帽子の魔女に扮し、ほうきを持ったショット。むっちりとした体つきが目につく。お値段は8000円とお手頃。

 バニー姿なら山口智子。「週刊現代」が製作したカードで、若き日の山口が白いレオタードを身に着けた姿が拝める。

「大女優のスレンダーなボディは絶品。目を離すことができなくなります。ハイレグなのも今からは考えられませんね」(テレカ評論家)

市場価格は4万8000円。さすがの金額だ。

「仮装テレカと言えばドラマ『水戸黄門』(TBS系)の番組宣伝用に作れた由美かおるのカードを外すわけにはいきません。由美が『かげろうお銀』に扮していて、マニア垂涎の1枚です。銀色の輝く網タイツ姿がたまりません。3万5000円の値がついています」(前出・テレカ評論家)

 この他にも仮装テレカは名作ばかり。10月4日発売の「アサ芸シークレットVol.48」ではお宝テレカを60点も紹介。ぜひお気に入りの1枚を探していただきたい。

Sponsored by 株式会社徳間書店

カテゴリー: 特集   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由