芸能

美女アナ「艶カワ勢力図」が激変しているぞッ!(3)テレ朝は竹内由恵アナ頼りだったが…

 各局女子アナの勢力図が一目瞭然の「女子アナカレンダー」でも宇内梨沙アナ(26)、江藤愛アナ(31)、宇垣美里アナ(26)を中心に、15人の女子アナを各世代バランスよく配置したのがTBSだ。メディア関係者が続ける。

「中でも宇垣アナは、センターの位置でセーターの色もからし色だから、目立つことこの上ない。ジャニーズ・伊野尾慧との交際スキャンダルの影響が色濃く出ましたね。この表紙について、業界内では宇垣アナへの“懲罰配置”とも言われている。目立つことで、かえって女子アナとしての自覚を促しているという指摘もあるほどです。それでも絶大な男性人気から、彼女の今後の活躍は揺るがないでしょう」

 こうしたスキャンダルの影響は、TBSだけにとどまらない。さらに露骨なのが、テレビ朝日だ。局関係者によれば、

「昨年末に先輩の加藤泰平アナと不倫騒動を起こした田中萌アナ(26)は、テレ朝が発行したカレンダーの表紙から完全に消えています。実際、いくつかの新番組MC就任の予定が、全て飛んでしまいました」

 せっかくの若手のホープが、スキャンダルで消える一方、テレ朝もまた「勢力図」が大きく変わりつつあるという。テレ朝の現状について、同局社員が引き取って言う。

「数年前から『長らく竹内由恵アナ(31)に頼りすぎ』という意見が上層部から出ていて、“ポスト竹内由恵”の早急な育成が求められてきました。田中萌アナが筆頭だったんですが、不倫騒動で方針転換を迫られることになってしまった。そんな中、最適と目されているのが16年入社の森川夕貴アナ(24)なんです」

 昨年4月から「報道ステーション」で天気予報コーナーを担当している森川アナ。

「『報ステ』では無難に天気を伝えているだけですが、天然ボケの部分もあってキャラが立っています。でもまだテレビでは魅力の1割も見せていない」(前出・テレ朝社員)

 森川アナの知る人ぞ知る魅力といえば「弾力のある美乳」だ。

「今年の3月にサッカー日本代表の応援企画をフットサルコートで収録した際、彼女がボールを胸トラップしたのですが、推定Cカップ美乳の弾力がありありとわかる映像が撮れました。興奮して『これは永久保存版だ』と口走るスタッフもいた。今後、『やべっちFC』でも竹内アナの後釜になって、たびたび、胸トラップを披露してもらいたいところです」(前出・テレ朝社員)

 激変する各局の女子アナ勢力図。その動きはますます加速しているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ