スポーツ

斎藤佑樹、後援会イベントで「タイプの女性は中条あやみ」発言の“カン違い”

 日本ハムファイターズの斎藤佑樹が12月3日、北海道・旭川市内のホテルで行われた後援会のイベントにチームメイトの谷口雄也とともにゲスト出演。質問に答えるなど、ファンとの交流を楽しんだ。可愛らしい谷口はもちろん、斎藤も、見た目はブレイクした高校時代から衰えぬイケメンということもあり、イベントは女性ファンからの黄色い声援が斎藤らを包む、ほんわかムードで進行された。

 質問コーナーでは好きな女性のタイプを聞かれた斎藤は「美人な人です」とド直球な回答を披露。質問者の女性から「私はどうですか」と聞かれると「素敵です」と返答し、ファンを喜ばせるサービス精神も見せていた。また好きな顔については「中条あやみさんが好き」と、女優としても活躍し、人気沸騰中のモデルの名前を挙げていた。

 しかし、このイベントの様子をメディアを通じて知った野球ファンからは「そんなこと言ってる場合じゃないだろ」「もっと危機感持った方がいいのでは?」「そんな成績じゃ理想の美人と結婚できないぞ」など、斎藤に対して手厳しい意見が目立っている。

「斎藤は日ハムが日本一となった昨年のリーグ優勝後のビールかけに参加した際、テレビのインタビューに『今年は活躍できなかったんで』とコメントし、『毎年活躍できてないだろ』とツッコまれたり、プレー以外のところで叩かれることが常態化しています。ただ、そうしたニュースのタイミングでしか名前が挙がらない成績なのも事実ですからしかたないでしょう。13年から昨シーズンまでの4年間でたった3勝しか挙げれておらず、今季の成績次第では戦力外もあると予想されラストチャンスと言われていましたが、結局、6試合の登板で1勝。防御率は6.75と昨シーズンよりも成績は悪化してます。かろうじて戦力外は免れたようですが、この活躍で年俸1830万円というのも球団側が甘やかしているからでしょう。だからこそこんなファンサービスではなく、もっと危機感を持って、死に物狂いで練習に取り組んでほしいというのが野球ファンの本音でしょう」(スポーツ紙記者)

 野球で活躍を見せられない斎藤だからこそ、こういったイベントでファンを喜ばせるのがせめてもの仕事という感覚で頑張っているのはわかるが、来年こそはシンプルにプレーでアンチを黙らせてほしいものだ。

(田中康)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…