芸能

松本人志が板尾創路の不適切事件で放った強烈な一言とは?

 関西を代表する人気毒舌タレント・上沼恵美子が12月3日、「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)の中で、お笑い芸人・板尾創路の不貞騒動について言及。「まだ27歳で幼いから、本気になっちゃったのよ、きっと」「ボディーはスゴイけど、顔はイマイチ」と、不貞相手とされるグラドル・豊田瀬里奈をバッサリ斬り捨てた。芸能界ではなぜか板尾を正面から批判するタレントは少ない中、上沼の発言には肩透かしを食らった視聴者も多かったようだ。一方、こちらのご意見番もどうにも歯切れが悪い。

「ダウンタウンの松本人志までも、板尾の不貞ニュースについては、『我々とは次元が違うところにお住まいの人。別に気にしてないと思う』と、かばうようなコメントを出したんです。今までの松本なら、芸能界のどんな言いにくいニュースにもグイグイ斬り込んでいたはずで、『身内は擁護かよ』『見損なった』と、ネット上では批判が相次ぎました」(芸能ライター)

 しかしベテランの芸能記者は、松本の心情をこうおもんばかる。

「今から20年ほど前、板尾は未成年の少女に不適切な行為をしたとして、逮捕されたことがありました。復帰した板尾を周りが腫れ物扱いする中、松本は『よっ、犯罪者!』と声をかけたことを自身の著書で明かしています。その後、板尾をライブやテレビ番組に復帰させ、再ブレイクへの後押しをしてあげたのも松本でした」

 今回は「身内に甘い」と批判された松本だが、板尾の才能を認めているからこそ、再び芸能界から消えることがないよう配慮が働いたのかもしれない。

(佐藤ちひろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
2
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
3
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…