芸能

草なぎ剛がネットで弾き語り披露も「曲の構成がわかりづらい」との指摘が!

 いまやユーチューバーとしても活動する草なぎ剛が12月9日、YouTubeにて「いま-新しい地図-」と題した曲を披露した。みずから生ギターで弾き語りする1分あまりの曲で、公開3日目で早くも30万回ほどの再生回数となっている。ファンからは「優しい歌声!」「カッコいい」と好意的なコメントが多数寄せられているこの曲。ただ、草なぎというフィルターを通さずに聴いた場合、その構成がわかりづらいとの評価もあるという。音楽ライターが指摘する。

「一般的な曲ではAメロ、Bメロと続き、サビのDメロが来ます。それがこの曲ではAメロを2回繰り返したうえで、Bメロに行くことなく、長めのDメロに展開する構成になっているんです。もちろん曲の構成は自由なんですが、この曲を聴いた人の多くはサビの前半部分をBメロだと思いこむため、Bメロからサビへの展開が不明瞭なままに曲が終わってしまい、『あれっ?』という感覚に襲われてしまうでしょうね」

 同曲のAメロはわかりやすい循環コードとなっており、サビへの展開はベースとなるコードのGから二度上のA(ラ)を挟むという、定石通りの流れだ。だが構成上、ここがAメロからBメロへの展開に聴こえてしまうのが難点だという。

「この構成も何度か聴きこめば慣れてきますし、失敗作というほどでもありません。ただ彼が所属していたSMAPでは楽曲に力を入れており、一流の作家による渾身の曲ばかりだったので、それに慣れてしまったファンが期待する曲のレベルは相当高いはず。草なぎも自作の曲を人前で歌う時は、優秀なアレンジャーに曲の構成をイジってもらったほうがいいかもしれません」(前出・音楽ライター)

 はたして元SMAP勢がオリジナル曲を歌う日はいつになるのか。ファンの期待も相当高まっていそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
2
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
3
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚
4
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
5
「エイベックス松浦会長の離婚」&「浜崎あゆみ極秘出産」が“意味すること”