スポーツ

シャンシャン失笑?松坂大輔“集客期待”報道に「客寄せパンダに失礼」の声

 12月19日に一般公開されて社会現象になっているといえば、上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャン。まだ生後半年のシャンシャンの公開は1日2時間のみ。当選倍率144倍をくぐり抜けたラッキーな人たちからその可愛さが続々とツイート報告されると、日本中から“見たいコール”が沸きあがっている。上野近辺だけで売られているお土産なども軒並みバカ売れで経済効果は200億円以上とのこと。その“客寄せ”ぶりは本当にスゴい。

 そんな中、ジャンルはまったく違うが、あるスターが話題に。その人とは、プロ野球の松坂大輔選手。メジャーリーグから鳴り物入りで日本に戻るも、ケガが理由で登板もままならず、「球界一の年俸ドロボー(3年12億円)」のレッテルまで貼られてしまった、かつての大スターだ。ところが、引退もささやかれる中、本人は現役続行を希望し、今季まで所属した福岡ソフトバンクホークスのコーチ就任話を断り退団。そんな松坂を獲得調査していると同日、報道されたのが、セ・リーグの中日ドラゴンズだった。

「中日は近年優勝争いもできず、客足も減少の一途。もともと全国区のスターがいないことが不人気原因とされていますが、それもあって松坂を激安年俸での獲得も視野に入れつつ調査しているようです。球団はかつてのピッチングの復活を期待していますが、それプラス“集客効果”も考えているといいます。ところが、多くの中日ファンがその報道を聞いて失笑、『松坂なんかいらない』とネット上にも書き込んでいるというのが現状です」(スポーツ紙記者)

 事実、〈3年間で1軍1試合の人に集客期待とか…ドラゴンズも終わってる〉〈シャンシャンと同じ日に松坂のニュース(笑)。客寄せパンダにならない〉〈また、1年間キャッチボールするんですか?〉〈経済効果マイナス年俸分www〉などと散々な書きこまれっぷり。松坂本人も、最近のネット批判を知ってか「ボクは一生叩かれる」と自虐的のようだが、ファンが求めるのは結果だけに、同情の余地はないというのが世間の見方だとか。

 シャンシャンと比べるのは気の毒な感じもするが、木登りだけで日本中を癒やせるシャンシャンに対抗できる「客寄せパンダ」になるには、かなりの活躍が必要なのかもしれない。最近はその小太り具合もパンダっぽいと言えなくもないが、本当に大丈夫?

(小机かをる)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
5
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?