スポーツ

シャンシャン失笑?松坂大輔“集客期待”報道に「客寄せパンダに失礼」の声

 12月19日に一般公開されて社会現象になっているといえば、上野動物園のジャイアントパンダ、シャンシャン。まだ生後半年のシャンシャンの公開は1日2時間のみ。当選倍率144倍をくぐり抜けたラッキーな人たちからその可愛さが続々とツイート報告されると、日本中から“見たいコール”が沸きあがっている。上野近辺だけで売られているお土産なども軒並みバカ売れで経済効果は200億円以上とのこと。その“客寄せ”ぶりは本当にスゴい。

 そんな中、ジャンルはまったく違うが、あるスターが話題に。その人とは、プロ野球の松坂大輔選手。メジャーリーグから鳴り物入りで日本に戻るも、ケガが理由で登板もままならず、「球界一の年俸ドロボー(3年12億円)」のレッテルまで貼られてしまった、かつての大スターだ。ところが、引退もささやかれる中、本人は現役続行を希望し、今季まで所属した福岡ソフトバンクホークスのコーチ就任話を断り退団。そんな松坂を獲得調査していると同日、報道されたのが、セ・リーグの中日ドラゴンズだった。

「中日は近年優勝争いもできず、客足も減少の一途。もともと全国区のスターがいないことが不人気原因とされていますが、それもあって松坂を激安年俸での獲得も視野に入れつつ調査しているようです。球団はかつてのピッチングの復活を期待していますが、それプラス“集客効果”も考えているといいます。ところが、多くの中日ファンがその報道を聞いて失笑、『松坂なんかいらない』とネット上にも書き込んでいるというのが現状です」(スポーツ紙記者)

 事実、〈3年間で1軍1試合の人に集客期待とか…ドラゴンズも終わってる〉〈シャンシャンと同じ日に松坂のニュース(笑)。客寄せパンダにならない〉〈また、1年間キャッチボールするんですか?〉〈経済効果マイナス年俸分www〉などと散々な書きこまれっぷり。松坂本人も、最近のネット批判を知ってか「ボクは一生叩かれる」と自虐的のようだが、ファンが求めるのは結果だけに、同情の余地はないというのが世間の見方だとか。

 シャンシャンと比べるのは気の毒な感じもするが、木登りだけで日本中を癒やせるシャンシャンに対抗できる「客寄せパンダ」になるには、かなりの活躍が必要なのかもしれない。最近はその小太り具合もパンダっぽいと言えなくもないが、本当に大丈夫?

(小机かをる)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?